スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、ありがとう 。゚(゚´Д`゚)゚。 そして母、入院 。゚(゚´Д`゚)゚。 

DSC_0965.jpg

16-02-21-16-14-58-815_photo.jpg

まず、前記事にコメント書いてくださった方、本当にありがとうございました
涙がちょちょぎれました
本当に本当に ありがとうです
待っていてくれた方 ごめんなさい、そしてありがとう
お返事遅れますが 必ず書きますね

自分の過去記事を 久々に読み返してみました
かんなは パワフルだ とかポジティブだ とかよく言われますが
確かに・・・パワフルだったなあ

介護は期間限定なもの
自分が看るしかない
かんななら 乗り越えられる 越えられない試練はない
ブログ書く時間がある限りは 自分の時間があるのだから 大丈夫!

そんな気持ちでやってきたけど

いつしか いろいろなことがあって
ブログを書く時間も気力も なくなって・・・

でも なんか 読んでくれる人がいて
ポジティブだったころの自分を思い出したら
ちょっと元気出てきた!!

さて 
お題の通り
冒頭の写真の通り

ふじこちゃん 入院しちゃいました・・・

インフルエンザだと思うんです
2泊三日で ショートから2週間ぶりに帰ってきたときに
めめっちが インフルエンザ 発症しました

ふじこちゃんには近寄らないようにしていたけど
かんなが行き来してるし
めめっちの発症後 二日目に
ショートへまた出かけた 次の日の朝に
39度の熱 血圧 脈拍低下 顔面蒼白になって
救急車で 搬送されました

ショートは ショートなんだけど
何気に 看取りまでしますよ と言ってくれているところなんです

電話があって
こんな状態だけど このままここで過ごしますか?
救急車呼びますか?
と言われました

かんなは 前日まで元気に目を開けてご飯を食べてくれたふじこちゃんが
枯れゆくような最後の時を迎えるのは まだ早いと思ったので
救急搬送してもらいました

インフルエンザの治療をしたら
元気になると思ったからです

しかし ふじこちゃん
鼻水少なかったのか インフルエンザ陰性でした
その次の日
おっくんまで インフルエンザ発症したのに

二回の検査で 陰性だったので 医者はインフルではない と言い
かんなは しつこくインフルだと思う と言いましたが
もう インフルエンザの薬を 投薬するタイミングを失い
ただの点滴のみの治療で 熱が下がるのを 待っている状態です

今日で 6日すぎました
もう下がってよいころなのに まだ熱があります
 
しかし バイタルは 安定し 目は開けてくれ
こっちを向いてくれ 口もあけてくれます

なので ゼリーやエンシュアなどを 食べさせています

本当は 絶食でした
しかし
それじゃあ 食べれなくなるから!
とここだけは譲らずに ドクターにお願いしました

誤嚥性肺炎になったこともないし 嚥下はできる
食べさせて むせが出たり 熱が上がったりして
調子が悪くなりそうなら すくに中止しますから

と ごり押しして・・・
物わかりの良い ドクターだったので
許可が出ました
看護師さんは びっくりしてましたけどね

こういうときって 大病院て
必ず 熱が下がるまで 絶食ですもんね

でも そんなの待ってたら
ふじこちゃん 可哀そうだし このまま食べることを忘れちゃうかも・・・
せっかく お口開けてくれるんだから

そうして おとといは
ゼリー1個
昨日は なんと ゼリー3個も 食べましたよ~

ああああ~ 早く熱が下がって
第二のおうちの ショート先に 帰りたいね~ふじこちゃん!

まだまだ 書きたいこといっぱいだけど
なかなか時間がないので
またの時に・・・


読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 
関連記事
スポンサーサイト

生きてますよ(  ̄ー ̄)ノ 

こんにちは
いや、はじめまして かな❔

もう9ヶ月も放置してたので、昔からの読者さんはいないかも ですね😅

それでも検索からか 何名かの方が訪問してくださってました

本当は 続けたかったんですが
あまりの忙しさと心労に、参ってました……

以前みたいに夜中起きてblog書いたり
どんなことだって、くたばらないで乗り越えるぞ~っていう
元気が本当になくなっちゃって……

七転びしても八起きするのが取り柄の、かんなだったんだけど
精神的に全く不安定になってしまいました

それはでも、
介護のせいでも母ふじ子ちゃんのせいでもありません

ぶっちゃけ言えば 夫婦関係……ということですな

子育て、介護、親のこと、を通して
どんどん価値観が離れていってしまいました

どんな試練でも乗り越えられる、と思ってたかんなだけど

このときは 生きてても苦しいことばかり……
と思いました
人生43年のうちで、いじめに合ったときより、
父との壮絶介護の時より、一番辛かったです

今は精神的には立ち直り、一皮むけて強くなりましたが……

また内容は書けるときが来たら、書こうと思います

で、遠距離介護2年、在宅介護5年やってきた
母ふじ子ちゃんですが

2月から実は ロングショートにお世話になっています

体重28.5㎏、手足の拘宿カチカチ、体幹も固くて
車椅子での座位も、よほどリクライニングしないと危なくなってしまいました😣

デイの送迎時の車の中は
リクライニングをあまりできないので
もう、限界な感じでした😰

それでもミキサー食、とろみ食を食べてくれ
誤讌性肺炎にも褥瘡にもならずに来れたことは
ありがたいことです😌

最期までおうちで看たい……
そんな願いを持ち続けて来たけど……
私の体調が優れないのと
経済的にはもう 限界だったので……

このタイミングで 施設探し
入居できるまで、二週間連続ショート
2泊3日で自宅に帰り、また二週間ショート

といったところです

ここまでたどり着くのにも
いろんな方の縁、優しさ、がありました

またおいおい書いていきます

時間があるときに少しずつ
更新してきます(^_^;)






読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。