スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症家族の会に行ってみた。 

かんなの せっかくの リフレッシュ&癒しのグランパスが
ぼろぼろなので 元気が出ない今日この頃です

あ~つまらん つまらん つまらーーーん!!!
あ~ 悲しい 悲しい 悲しい・・・・・・




というわけで (無理やり切り替えて)

金曜日の話ですが

母が利用している ショートの事業所が企画した
認知症家族の会に どんなものかと 初めて参加してみました

集まったのは なんと 3家族のみでした

内容は

施設長さんからのお話

そして 家族の紹介

職員さんとのざっくばらんな意見交換

熱中症についての注意

これからの家族会について


などでした

年間で 計画されていて
他のご家族は何度か 参加されていた様子

また
デイもやっている施設でなので

デイの職員が中心になって 
ぞのご家族の介護者について
個々の対応の仕方や 悩みなどに答えたりしてました

他のご家族は
徘徊 とか デイに行かない日は寝てばかりいる とか

なんか 懐かしかったあ

うちの母にも そんなときがあったなあ


何だか ちょっと
かんなの関係ないところで 話が続いていて
拍子抜けの感も ありました

かんなが ショートだけの利用者の家族ということは 把握されており 
ショートの職員さんにも同席を 

という方向だったようですが
時間的に無理だったようです 残念!! 


しかし 施設長さんも 時には母に関わってくれていたようで
色々対応の仕方などを 教えてくれましたが・・・

なんたってねえ  

ここまで 口を開かないピック病
言語が全くダメな ピック病

マニュアルには決してのっていない ピック病の末期

施設長さんが言う対応で 
できるもんなら やってみいーーっ!!
そんなこと とうの昔に 出来ねーよ!!!


おしとやかなかんなは  声には出しませんわよ  もちろん

いえね とっても感じのよい 女性の施設長さんです

実は 

わが町で 口腔ケアを 特に大切にしている事業所で有名で
立ち上げたときには 結構なニュースになったところです

今まで 口から食べられなかった人が 
食べれるようになったという 実績もあります

その他のケアもすばらしいです

施設長さんの考え方も

まず 家族支援が第一

です

かんなも デイの時間さえ 仕事に間に合うのだったら
ここに母を通わせたいと思うほど

しかしながら

母の 口を開かない 飲み込まない というのは
もう 本当に試行錯誤の連続です

施設長さんいわく

下唇に 食べ物をつけると 自然に口を開いて 食べてくれる
頬のマッサージも良い

飲み込まないのは 口がしっかり閉まっていないから
指で 口角を押し上げてあげて

とろみや 寒天は 嚥下障害があるわけではないから 必要ない


などなど


それに対して かんなが考える 母の問題点と解決策

認知症 口開かない などのキーワードで
検索して下さる方もいるので ちょっと詳しく書こうと思います

まず 母には 原始的な反射である
咬反射(何でも咬む 食いしばってしまう) が出ており

唇や頬に軽く触れたりすると 余計に反射が強くなってしまうこと

筋肉の固縮が 左側の頬 口腔内に 強く
なかなか 自発的に動かせないこと

飲み込みが悪いのは 食べていることを忘れる
咬反射で かみ締めている

など

で 解決策として

k-ポイント といわれる 舌の奥歯のさらに奥の歯茎を
スプーン 指 綿棒などで 刺激すると 

咬反射が抑制されて 

止まっていた飲み込みが 再開されたり
口を開いてくれることが増える


さらに 口を開いてもらうには

見た目が おいしそう とか

何か別の動作をした直後 :
 なので 移動の際に パクッと一口食べさせたり
 食事中に 歌歌ったり 手足を動かす運動したり 

とかが 重要ポイントです

しかし 硬いものだと 

おそらく嚥下機能も弱ってきているし 
噛んでいる時間が 長くなってきてしまい
疲れると余計 動作が止まるので

寒天や 一口大 数回噛めば 飲み込めれる程度の柔らかさ

などが ベスト

食事拒否なのか 
拒否しているつもりはなく 口を開けれないのかの 見極めは

もぐもぐごっくんのスピード(食べたくないと 超遅くなり刺激してもなかなか進まない)

本人の表情 (いらないときは眉間にしわを寄せる)

食材に視線を合わしたりして 関心を持っているか(いらないときは 他に興味が行ってしまう)

などで 判断します

先週の母は このあたりが 全然ダメだったんです


施設長さんのお話を聞きながら

本当に

介護っていうのは 個別的で
まずはよく その人を観察して 問題点を理解してからじゃないと
対応が難しいなあ と思いました

講演会とかで 一般論を聞いても
なかなか その通りには行きません

子育てもしかり

そういう個別的なフォローを 専門家は 心がけたいですね

ちなみに 
ここのショートのスタッフさんと
認知症対応のデイでは

きちんと母の問題点を把握してくれているので 助かります

他の事業所さんに サービス会議のとき
レクチャーして下さったので 
ありがたいことです

施設長さんも きっと 母にもっと 接していたら
違ったアドバイスがあったことと 思いますが


というわけで 

正直 あんまり 参考にならなかった 家族会でした

というか 
家族構成と 認知症のレベルが違いすぎて
あんまり 癒されんかった 


っていうか ここまで進んだ ピックの介護者に
役立つ家族会って あるんだろうか

かんなの希望としては

認知症の終末期ケア 
とか
胃ろうについての意見を聞くことのできる会や

子育て 仕事しながらの介護者の集い
30代(あーもうすぐ 40だけども)の 介護者の集い

とか あったら いいのにな~

ちなみに 30代 介護 でブログ検索しても 全然ないので
家族会なんて 人集まんないだろうなあ
 
集まるんだったら 開催してもいいんだけどなあ
ま ストレス解消だけが目的なら

家族会より グランパスだけどね

あー 昨日のグランパスは ストレスたまりまくりだけどさ

読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
関連記事
スポンサーサイト

永井クン、よく頑張りましたー!! 

すみません 今日は なんら介護とは関係ありません

ロンドンオリンピック 男子サッカー

日本 VS スペイン

1-0で 日本勝ったあーー!!

我らがグランパスの 永井が
猟犬のように 走りまくって 走りまくって
狩りまくって 有言実行です

あ~ 水曜日までは 
かんなの頭の中は母のことでいっぱいで
その後は 
FW闘莉王でいっぱいだったけど

もう 今では 永井の映像が 頭の中グルグルです 

はあ 永井 最高!!
えらいよ えらいよ


オリンピックの後は 必ず戻ってきて
グランパスを優勝に導いてよね!!

あー でも こんだけ活躍したら 海外移籍しちゃうかも~ 
あ~ あ~ あ~!!

もう あ゛~~!!! ! しか言えん!!



心中複雑なので ドジョウに癒されてみました
P7270131.jpg
おっくんが そこらで捕まえてきた新しい 我が家のペットでした


よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

お帰りなさい。 

母が 昨日ショートから帰還しました

久しぶりに見る母は やはり少し 痩せたようです

といっても 途中 中日に ニコリン注射と点滴に
外出もしましたが

その時は 姿勢はまっすぐだったけど
午前中だったせいか ずっとうとうとしていました

昨日は お目目ぱっちりでしたが
朝から 右方向に 傾いてばかりだったそうです

夕方母を連れて帰宅すると
生還した母に 子どもらが

ばあちゃん お帰り~ 

と 寄ってきてくれます

途中ショートからの電話で 食事が取れるようになってきた
というのを聞いていたので

ばーちゃん よかったあ~!!

と 母にさっそく 色々食べさせてみました

めめっちは りんごゼリー と かき氷
ももっちは ハウスみかん
おっくんは サッカー合宿のお土産 一口サイズのメロン大福

そしてかんなは エンシュア寒天100g

スプーンを運ぶと母が 口を開けるたび
かんな うるうるしてしまいます

時々 ごっくんを忘れちゃうので
空スプーンで 舌を刺激するものの

みんなからの差し入れを 完食しました 

おお~ すばらしい

夕食も 7割ぐらいは 食べたかな

ショートでは それでもムラがあって
うとうとして 数口で終わっちゃったこともあれば
完食に近かったこともあったみたい

でも 先週のように
意識がしっかりしているのに
口を 貝のように閉じている っていう事が もうない

まるで 食事を拒否していた母が
やっぱり食べよう と決意したみたいでもあります

原因は 色々あるだろうけど

暑かった とか 脱水になってさらに 食べれなくなって・・・
認知症の症状が 一時的に進んで・・・

とか

でも もしかしたら 他人にはわからないところで
母の気持ちの 問題もあったのかもしれません

もう 川を渡って あっちに行こうかしら

なんてね

でも ご先祖様に まだだって追いやられたのかもしれないし

かんなが 

まだまだ 生きててほしいよ~ 


泣きついたのが効いたのかも?!

何はともあれ 
これで 少し 平穏な日々が戻りそうです

これからは 今以上に 一日一日を 大切にしようと 思いました


ということで

花火をやろうと 夜 外に
P7240096.jpg
言いだしっぺの めめっちは
一本やってみたら 

花火怖いーー 

と 家に逃げ帰ってしまいました

来年 一年生になれるんでしょうか・・・


P7240099.jpg
花火を見てるんだか 見てないんだか の母上

でもきっと 心の中では
懐かしさや 綺麗だなあ っていう感情を 持ってくれたと信じて・・・

しかし この後すぐに 
傾眠状態に陥ったので あえなく途中退散です

その後は 爆睡 するかと思いきや
暗くした部屋から 何か ぶつぶつしゃべっているのが聞こえてくるし

こうして いつもの とっとこ一家の日常が
戻ってきたのでした



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

何とか母 持ち直しました。 

ここ数日 夏とは思えない 涼しい日でしたね

そのおかげかどうか 母は 少し食べられるようになって
只今ショート中です

ええ 行ってもらわなければ なりませんのよ~

旦那も仕事で 子ども三人

かんなだって 休息したいのよ~ 



ここに至ることができたのは

ブログ上で励ましていただいたり 心配して下さった皆様 はじめ

ケアマネさん ドクター 看護師 デイやショートのスタッフさんの
ご支援ご協力のおかげです

本当に周りの人に 感謝です

実質の介護は かんな一人 プラス 旦那や子ども だけども
でも本当に一人だったら きっとつぶれている と思う

いろんな人が 母に関わってくれ
かんなを精神的に支えてくれ
ありがとう の気持ちで いっぱいです 


さて 前回ショートの前くらいから 食べが悪くなって
先週 火曜日から木曜日くらいまでは 
ほとんど 数口位しか 毎食 食べられなかった母

火曜日から 連続して 500mlの点滴に通いました

デイからも ケアマネさんに 金曜日に報告が入りました

かんなも ケアマネさんに連絡して 一体どうしたものか
今後どうしていいのか 電話で相談しました 

その前の日には 勤務先のドクターから
胃ろうがどうの 入院がどうの と言われ
だいぶパニクっていたかんなです

落ち着いた今 振り返ると
そのときのドクターとの会話の記憶が 途切れ途切れです

そんな状態だったので 
ケアマネさんへの相談も 的を得てなくて ぐちゃぐちゃでしたが

とりあえず伝えたことは

食べれなくなって 胃ろうも考えたら と言われたが
どうしてよいものやら

もし本当に考える必要があるのなら
在宅介護 看取り介護に理解のある 往診医に相談したい

とりあえず デイは 今日も受け入れてくれたが
この調子じゃ ショートは無理になるのでは


など

ケアマネさん 冷静に色々お話してくださいました

今日のデイでは 2時間近くかけたけど 
何とか8割ぐらい食べられたそうですよ

今は 点滴に通われて脱水を改善させることが 一番です

通院が難しいのなら 往診医を考えますが

ピック病ということもあるし
普通の内科の先生よりは 認知症に詳しい先生がいいと思うので
早急に 決めなくても じっくり考えましょう

とりあえずは 
名古屋フォレストクリニックの 主治医の先生に
今のふじこさんの状態を お話させてもらって
今度の方針などを 確認してみたいと思います

デイやショートも 
決して 無理 というわけではなくて

どう対応していったらよいか という確認で
皆さん 真剣に取り組もうとしている感じでしたよ

明日のショートも 補助食品を持ってきてくだされば
対応しますとのことですよ


この間 会議を開いて 色々意見交換できたり
食事 水分摂取の方法なんかも 聞けて 本当によかったです 
 

そうなんです

この間の担当者会議で 口腔ケア 食事方法など
一箇所の施設が 精力的にやってくれていて

もちろん 他の施設は 加算や人手の関係で
まねはできないけど

コツとか 母に対する個別の具体的な介助方法を
レクチャーして下さり

他の事業所の職員さんも 

そうなんですね~ そういう方法もあるんですね
  

などと 真剣に聞いていてくださいました



と 話がずれましたが

とにもかくにも ケアマネさんと 話ができて
かんなも精神的に 落ち着いてきました

そして ケアマネさん
実際にすぐに フォレストクリニックの河野先生に
FAXで 色々問い合わせて下さり

河野先生も すぐに的確な返答をくださりました


また後日 その内容は UPしようと思いますが

今のケアマネさんの行動力と 
コウノ先生の 患者・家族目線での対応 

本当にすばらしくありがたいです


そして その後 デイに母を迎えに行き
その足で 点滴に

うちの病院 実は 往診 訪問看護 医療保険で
やっているんです

ネットで 調べようと思って
豊橋 往診 在宅医療 などのキーワードを入れると
自分ところが 実は 真っ先に出てきました 

ただ 認知症 それもピックについては
詳しくないので 他のところで往診医 訪問看護を と思っていたんだけど

点滴しながら 看護師さんが言ってくれました

デイに連れて行けない日は
病院に連れてきて かんなさんが仕事の間 
ゆっくりふじこさん
点滴しながら 寝かせといてもいいし

調子悪くて通えない日は 訪問して点滴やってあげるよ
 

ああ 理解ある職場で 本当によかった

胃ろうを勧めたドクターも 母を診察して

だいぶ脱水が改善されて 表情もいいね
これなら大丈夫じゃないかな


といって下さり ほっと 一安心


ケアマネさんも言うとおり
まだまだ通院できるんだし

すぐに 胃ろう 訪問看護の必要性があるわけでもなさそうなので
しばらくは 自分のところで点滴をしてもらおうと思いました 

そして 続けて看護師さん

かんなさん 家で子どもたちが待っているから
点滴したまま 車に乗って 帰ってもいいよ~


ええー 点滴終わったら 針どうすればよいの~

そんなの抜けば いいんだよ

ということで
針の抜き方を教えてもらい 帰りましたよ 

20120720171651.jpg
道行く人々は 何を思う・・・

そして 母 
久々に ピックです
20120720171802.jpg
かんなが目を放した隙に
この 点滴の速度を調節する部分を 食ってやがりました 

そして ピックなこの表情 
しかし ちゃんと カメラ目線できました

車内に流れる 青い山脈 に合わせて
歌も歌いました

それにしても この三段腹が
すぐに栄養失調になるのを防いでくれているのかな と思います

そして
この日の夕食 

エンシュア寒天200mgと カレーライス 小茶碗に半分くらい

まだまだ少ないですが
でも 自分から 口を開けてくれました

ごっくんも スプーンを突っ込まなくても
自然にできる回数が 増えました

かんな 嬉しくて嬉しくて・・・
涙がちょちょぎれそうに

お母さん よかったあ~ 

お母さん
自分で食べられないから 申し訳ない とか
自分で何もできないから かんなに迷惑ばっかかけるから もう食べんとか
思わないで いいんだよ

お母さんが ここにいてくれるだけで
かんな嬉しいんだよ

ここにいて できるだけ口からご飯を食べて
少しでも 元気で生きていてくれることが 
嬉しいんだよ


子どもらも ばあちゃん 食べれたーー!! と
喜んでくれました

そして

次の土曜日は 近くのかかりつけ医に行って
ニコリン注射と 点滴です

その後 ショートに
エンシュア寒天 ポカリスェット バナナ 持参です

何かあったら連絡してください と言っておいたけど
何も連絡がなくて

心配になったかんなのほうから 問い合わせてみました

すると

ふじこさん こちらでは 時間はかかるものの
なんとか 完食していますよ



だって 
やったね お母さん!!!


本当に 本当に 
怒涛の一週間だったけど

何とか 乗り越えられました

もう復活は ありえないとまで思い 谷へ落ちてたかんなですが

思い込みすぎてたのかもしれませんが

皆様には 本当に ご心配かけました

そして 本当に ありがとうございました 
m(。・_・。)m  m(。・_・。)m










読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

今日も食べない母 この先どうなる・・・ 

今日も母は

朝は エンシュア寒天100gくらい
おかず数口しか 食べませんでした

昼も デイで 数口の おかゆとおかずのみ

夜は 我が家で エンシュア寒天100g
おじや 数口

母は まだまだ いつもどおりの母なんですが

蒸し暑い夜が続いた朝も 
全然食べない飲まない なので

脱水が心配で 朝デイに行く前に
点滴をしてもらいました

ドクターから もうすでに

食べられないようだったら 胃ろう考える?

と聞かれました

即答できないでいると

とりあえず昨日よりも脱水が進んでいるから
しばらく毎日 点滴においで


とのことです

母が よくなるためならば 
毎日の点滴通いも 別に苦になりません

去年は 母を連れて ほぼ毎日
父の入院先まで 行っていたから

その前は 糖尿病で 足が腐りかけた父の点滴に
毎日 通っていたし・・・

しかし 

それで 母は復活して 食べられるようになるのだろうか??

悲しいことに そんな気がしない

認知症が進んだ結果 と思われて仕方がない


夕方 そして 利用したデイの主任さんから 電話がありました

とりあえず今日のふじこさんのご様子を
お伝えしようと思いまして・・・


で 全然水分も取れず 食事も数口 とのこと

このことを ケアマネさんにも伝えようと思ったんですけどねえ

電話したら 研修でお休みでしたので また明日伝えます




そうなんですよね 

かんなも電話したけど
ケアマネさんは お休みの日でした

前のケアマネ事業所は
3人程みえて かつ24時間連絡取れたけど

今のところは常勤お一人 非常勤一人で
平日しか連絡がつきません

ということで

ケアマネさんへの報告 往診医探しは まだなのでした

明日 頑張ります


こんな状態で 土曜日からのショート 行けるんでしょうか・・・
行けない?!のかなあ??



はああ~ 明日は色々勝負の日じゃあ!!

この先 どうなっていくんだろう・・・お母さん



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。