スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだん だんだん 大変になっていく・・・ 

バイタリティーが自慢な かんなでしたが・・・

さすがに ヘビースケジュールには バタンキュー です 

今週は おっくんと母の リハビリに週二回
めめっちのアレルギー外来

ちなみに アレルギー外来には 食物日誌を持っていかなくてはならなくて

毎日の献立は 記しているのだけど
細かい食材を全て書き込むのは 前日 徹夜に近い作業

毎日 書きこんどきゃ いいものを・・・

朝は 子どもら春休みということで
母の介護の合間に 3人分の弁当の用意

どんだけ てんてこ舞いで 参っちゃったかというと

カーヴィーダンス 一ヶ月やっても痩せなかったのに
ここ数日で 1.5㎏ 減でございます

ま このくらい いっぱい寝て いっぱい食べれば 
すぐに復活だけど 



そんな風に 大変になっているのは スケジュールだけでなく
母の食事です

だんだん だんだん ・・・

自分で食べれなくなってしまいました

いや 食べなくなった というのが 正しいのか


ここ数週間の ショートやデイの ノートには

食事は 全介助で 召し上がっていただきました

と書かれる様に


それでもまだ 家では 

かんなの 作業療法士としての意地を見せ

テーブルの高さ 食器の置き場所
持ちやすいスプーン フォーク と すくいやすい皿
すくいやすい 食物の形状
適切な声かけ
気長に 食べだすのを待つ


と ありとあらゆる工夫をして
自立とまでは行かないまでも

部分介助ぐらいで 食べれていましたが



さらにさらに

右手の力が 弱くなってしまったのと

母に ご飯を食べたい っていう意欲が あんまり感じられないのと

どうやったら食べられるのか 
スプーンの扱い方 口への運び方 を
忘れかけているようで

今週は 遂に ほとんど家でも 自分で食べることをしなくなってしまいました 


もう 

何とか母に 自分で食べてもらおう もらおう とする努力より
かんなが 最初から 食べさせちゃったほうが
負担が少ない と思われるので

今ものすごい 葛藤 の中にいます


でも 母の 右手の神経が 回復さえしてくれれば 
とも 思うのだけど

その右手も 大変なことに なっているし 

人差し指の 第1第2関節を曲げることが出来ないのだけど
変に 伸ばす方向に 力が入っていて
その状態で 腫れてきました
P2290015.jpg
この写真じゃ 腫れは良くわかりませんが

そして 関節が腫れるということは
関節が曲がりにくくなるということです

かんなが 毎晩 マッサージと 関節を動かす訓練をするけど

なんせそれ以外の時間は 伸びっぱなし
なので  
硬く 曲がりにくくなるほうが 早いのです

健常な人だったら 
反対の手で いくらでも 自主トレできるのにね




曲がりにくいと 痛いです
痛いと 余計 曲がりにくいです

という 悪循環


これは 昼間は お隣の中指さんと一緒に 自然に動かしてもらおう

ということで こんな風に テーピングしてみたが
P2290018.jpg

テープが気になって 食べようとする母

そして 数日立つと

人差し指の関節が 柔らかくなるどころか
中指まで 動かない人差し指につられ動かさなくなり
固くなってきてしまった 

なので 中止

今は 
かんなが
暖めながら マッサージと可動域訓練を繰り返しているが
痛みと こわばりは 変わらず

神経が回復してくる兆候も無い


かんなは 手のリハビリの 専門士で ござんす

正直 
神経の圧迫のみで 神経が切れたわけでない人のリハビリでは
ほぼ100%に近い人が 回復してきた

だから だから

何とかしたくて 何とかしてあげたくて

必死におうちでリハビリ

ショートのノートにも ダメ元で思わず

そのままだと固まってしまうので

一日 5回でも10回でもよいので 人差し指を曲げて下さい


とお願いをした

先日のショートからの電話は
 
痛がっているけど やってもいいんですか
との確認だった

さらに腫れや痛みが増さない程度に お願いします

と伝えると

なんと 毎日 介護士さんが 曲げるのをやってくれたよう

言ってみるもんですね

それでも 動かない人差し指
痛くて腫れている人差し指
食べられない ご飯

 

自分の親なのに なんともしてやれん
理解が出来ない人には なんともしてやれん

そんな 状況に 虚しさを ひしひしと 感じているわけで・・・


そして 写真に撮った 母の手を見て
さらに 虚しい・・・

まるで よぼよぼ婆さんの手じゃないか

細くなっちゃって

以前は つやつや 
かんなより 綺麗な肌していたのに



ああああ~

あの
ベッド柵に挟まった日

あれをきっかけに 進行してしまった 母の状態

かんなの 確認不足だったから・・・ 

もう一度 あの日に時を戻して
あの晩を やり直したい



って 無理なことを 思っちゃうのでした



まあ 後悔しても始まらないから

母の笑顔があることが 幸せなこと と感じて


そろそろ桜が咲くから
母を連れて お花見に 行くよ 

ああ でも 今週は ショートが無い
3日間も デイなしショートなしの 在宅デーだったよ~ん・・・


読んで下さり ありがとうございます


元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事
スポンサーサイト

たかが身だしなみ されど身だしなみ 

ちょっと前の話になりますが

日曜日 普段ほったらかしなめめっちの罪滅ぼしに
動物園へ連れて行ってあげようとしたら

おっそろしい強風でした 

グラの試合があった瑞穂も 風が強かったですが
ここ豊橋は 春になると
真南の海から ものすごい風が吹いてきます

どのくらいすごいかというと

洗濯物は 洗濯ばさみごときじゃ 飛んでいく

布団も 布団バサミごと ぶっ飛ばされる

患者さんも 風を恐れて 散歩に出ない

向かい風で自転車こぐのは 至難の業

追い風なら こがずに進む

去年 レストランの駐車場で
車のドアを開けた瞬間 あおられ
隣の車を激しくへこませた






動物園 あきらめた めめっちと かんなです

早く 暖かい 春が来ないかな~ 




さて 今は母 ショートへ行っていますが
仕事中に ショート先から 携帯に着信がありました 

2週間前のショートのときも 
火曜日仕事中に着信があって 掛けなおすと

母の調子悪そうだから なんとなく迎えに来いニュアンスで
迎えに行ったら
もう 
調子悪いの通り越して 元気になりかけていた

でも 次の日の 水曜日 

めめっちのアレルギー外来受診だったのに
母が在宅になり
行けなくなって キャンセルし

そのキャンセル分の受診が 明日 控えているわけです


はてさて 

こちらから また掛けなおして 
またまた母を迎えに行くストーリーだと
明日の めめっちの受診が 困るな~

ということで

もし ひどい熱だったりしたら
ショート先から もういっぺん かかって来るであろう

と思い 
ショートからの着信を 放置じゃあー


で かかって来ないし

それはそれで 気になる 気になる~
お母さん 元気かなー

ま 明日 帰ってくるしね



さて

ショートステイ利用は 在宅介護を続ける上で
とっとこ一家には なくてはならないものです

2ヶ所交互に
ほぼ毎週末 3泊4日 

なかなか 予約が取れない地域の方や
ショートに行くのを 嫌がっている介護者の家族の方からしたら
贅沢ですね

はたまた

そんなに行かせてたら 
機能が さらに落ちちゃうんじゃないか
家族のこと 忘れちゃうじゃないか 

と 思う方も いるかもね

かんなも それは 心配しましたが

まあ 母は 足腰以外 もう底辺なんで

我が家に戻ってきても 
うちのこと 孫のこと かんなのこと 
わからないので

もう 気にしません

それに 施設のほうが 回廊になっていて
母は 結構 よたよたながら ぐるぐる 歩いているようです

うちにいるより 運動していることに なるんじゃないかと・・・



でも 

だったら 施設入所でもいいじゃないか と思うかもしれないけど

ここは 実の親子

そばにいたい
声を聞きたい
笑顔を見たい

という 想いがあって 

この 半分ショート 半分おうち で 
何とか最期まで 行きたいもんだと思っています







そのありがたいショートなんだけど



しかしながら 

母が動けていた頃は まだよかったけど



今 着替えから 身だしなみから 起き上がりから 食事から

全部介助に なっちゃうと

その施設での ケアの実態が 気になってしょーがない 

まず 口腔ケア

母は 口を開いてくれないし
食べている途中で 寝ちゃったりするので
難しいものがあるんだけど

A施設から帰ってくると 
大体 口臭がひどくて 茶ばんでる
歯茎に 食べかすが 残っているときもある

そして 

爪も 切ってくれていることころと そうでないところがあり・・・

手も 石鹸の匂いがするところと
くっさいところあり・・・

あと 

目やにとか 鼻水が かぴかぴになったまま 付いているときもあり・・・

髪の毛 すずめの巣のようになっているときもあり・・・

真冬 退所する日なのに 暖か下着 着ていなかったり・・・



たいがい A施設より B施設のほうが こういう細かいところ
行き届いているのだけど

A施設のよいところは

行ったその日も 帰るその日も 必ず毎日 入浴があること
着替え 2着分のみでよくて 洗濯してくれるところ


B施設は 入浴が行きと帰りの日はないし 中日も 一日おき
洗濯もないので 帰ってきてからが大変

と 一長一短だし

どこも
細かいところまでは 手が回らないのは
充分すぎるほど よくわかる

介護士さんが 皆よい方で
母にも優しく とても一生懸命に 介護して下さっているのも よくわかる

だから 

特にクレームつけたりは しないけど


ただ 

大好きな母が ぱっと見 なんか 小汚い状態になって 帰ってくると  

物悲しいんだよね 

接するほうも 鼻水かぴかぴだったりすると

なんとなく 引いちゃわない??
要介護者だから しょーがない って思っちゃう??



少しでも かんなは 

母が 
人らしく 母らしく 普通の生活を送ってほしいだけ

誰でも手が匂ったら 洗うし
顔に汚れが付いていたら 洗うか 濡らしたタオルで 拭くし

それが自分で出来ない人には ちょこっと 手を差し伸べてあげるでしょ



でも 

もっと生命維持に 直結したもの

食事 排泄 睡眠 ・・・などの 介護で 現場は 余裕ないのだろうな

だって 食事時間直前に 来所すると

ピンポン 何度鳴らしても 
全然 お迎えに出て来てくれないくらいだから・・・


いろいろ このように ショートに関しては
思っちゃうことが 出てきてしまうわけです


介護者が 余裕を持って 介護できる

そんな世の中に なってほしい・・・




けど 




そんな日は 

日本に来るんでしょうかーーーっ!!!

ねえ・・・






読んで下さり ありがとうございます


元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

さあここから上昇!のグランパスVSアルビレックス新潟 

昨日は 所用で出かけていて 夕方戻り

スカパーでの グランパスの試合を見始めたのは 
後半15分を過ぎた頃からでした


あれあれ 1点 勝ってるじゃん 

あれあれ みんなよく動いてるじゃん 

あれあれ パスつながってるじゃん 

おおお~ 夢生は キレキレじゃん  

おおお~ 闘莉王と楢崎の 深い絆が見えた~ 

おおお~ ケネディ ヘッドで決めた~ 

決めた後も 守りに入ってないじゃーん 


って なんか 今までの グランパスとは違うよ


よっしゃーーっ!! 
今日は寒風 完封試合だアー


と トイレに行ったら

あれあれ 2-1で 終わってるよ・・・ 




でもまあ ほぼ 良いところだけを 観ることができて
かんなも 自信をとりもどしましたあ~~ (なんのこっちゃ)

前半は どうやらそうじゃなかったみたいですが

淳吾も小川も戻ってきたし
この前半が 底辺だと思って

去年の ホーム福岡戦みたいに ここからギアが入ることを祈ります


と 幸せな気分でいたらさ

グランパスTVプラス

うおおおおおーーーーーーーっ!!

楢さん 
のんのん♪ ってやらなくて ほんとよかったああーーーー





読んで下さり ありがとうございます


元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

シエンタが福祉車両になって戻ってきた! 

昨日 やっと シエンタが 戻ってきたーーー!!

物凄い重圧から 解放された かんなです

何が重荷だったかって??

母を乗せることもそうですが
ナビがないってことが 一番 プレッシャーだったんだよ

さて 車を取りに 向かった先は こちら → 川田自動車
ブログに載せてもいいかとたずねると
ぜひとも!!
とおっしゃってもらえました

さて どんなふうに変身したかというと

P3240015.jpg
これ 他の車種についていた中古品だけど
ぜんぜん綺麗だし うちのシエンタに とてつもなくマッチしているし

操作ボタンは 座席の左横に付いていて
動かす間は ずっと押していなくてはなりません
まあ 新車で付いているものとは そのあたりが違うんでしょうね

さあ ボタンをぽちっ
P3240014.jpg
まずは そのまま外を向く

P3240013.jpg
そして 思った以上に細かい動きをして
ずんずん 出てきました

頭がぶつからないように
背もたれが 連動して 後ろに下がります

ダッシュボードにぶつかりそうで ぶつからない
そのあたりも ばっちりです

P3240010_20120325081918.jpg
後ろは なんだか すんごいものが 付いてる


そして さらに座面が下へ下がります
P3240009.jpg
座面の高さは 60cmくらいから
乗り降りしやすい40cmくらいへ

助手席ドアも 広く開くように 改造してあります

ああ 嬉しいぞよ~~
これで 乗せ降ろしの重労働から 解放されるに違いないよー
桜の季節に間に合って よかったよー

まだ 母はショートに行っているので 乗せてないんですけどね
きっと上手くいくと思います

同行しためめっちが 気に入っちゃって
ちゃっかり助手席に 座っておった


さて スタッフの方と 色々お話しました

川田自動車さんのように 改造をして下さるところがあって
本当に よかったです

TOYOTAに聞いたら 即買い替えを薦められたんですよ

でも 改造するところって 調べたけど
ほかには ぜんぜんないんですね



うちには 三重や滋賀からのお客様もみえますよ

なかなか 他のところが やりたがらないのも
すごくわかるんです
それだけ 手間がかかったり 上手くいかなかったり・・・

今回は 私たちも ぴったり納まって
自分で言うのも何ですが 本当に上手くいきました


そう 最初考えていたシートでは 収まらなかったんだよね
で 
うちの場合は かわりにぴったりのがあって よかったけど
ない場合は 色々削ったりして 大変らしい

本当に よかったです
ちなみにお値段は 某自動車メーカーさんでは 
車検も含めて 80万~90万

今回は 中古品の取りつけのみですが 半額以下

川田自動車さん 
本当に ありがとうございましたーー!!!
m(。・∇・。)m m(。・∇・。)m m(。・∇・。)m  



さて 

ナビも戻ってきたことだし
春だし

今日は どっかへ めめっちと遊びに行こうかなー

ももっちとおっくんは またまた 子どもキャンプで
今頃 南知多ビーチランドの いるかと 遊んでいるんじゃないかな~ 



読んで下さり ありがとうございます


元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

認知症外来へ命がけの旅 

なんだか 誰かかれかの病院通いが
毎日のように続き グロッキーな かんなです 

おっくんの乳歯が ぐらぐらになったと思ったら
なぜか たて半分に割れて 口中 血まみれになったので 
急遽 歯医者へ
抜歯して 終わりましたが


それから おっくんの足の検査結果を聞きに 整形外科へ

こちらも MRIの結果は なんともなかったです 
心配して下さった方 ありがとうございました

ただし 偏平足気味なので
それで 健が伸ばされて 足首の痛みを尾引き起こしているのだろう
ということで リハビリ 追加です

かんなは リハビリ職員だけど
脳みそや 手のリハビリなので 
足の事は よくわかりません

通院させて 理学療法士の同僚に お願いです


母の体も硬くなってきているので
リハビリ通院しています

そして 
遂に 子どもら春休みということで
朝のくそ忙しいときに
母の介護をしながら 
子どもらの昼飯を 用意しなくてはなりません

ああ早く 学校の始まる4月第2週に ならんかな~ 

そして 昨日は

母を連れて 名古屋フォレストクリニック まで
ドライブの旅でした

何が 命がけって

そりゃ ナビがないから

高速降りて 23号降りるところを 間違えたら どうしよう・・・ 
って ことですがな


で 過緊張状態で 高速走りましたが

代車の ヴィッツ 
上りじゃ 時速80キロぐらいしか 出ません

平坦でも べた踏みして やっと100キロです


おいおい これじゃあ 間に合わないじゃんかよー 
   ← もっと早く家を出ればいいだけの話 

と思っていたら
エンジン警告等enzin

こんなもん付きましたケド・・・


よくわかんないので 旦那に電話かけて 確認してみた

ねえ 高速走行中なんだけど
四角い ヘリコプターみたいな 変なマークが 出てきたよ


おいっ それは エンジンが やばいって言う警告灯だ!!
車止めて 自動車屋を呼ぶんだ!!


え~ そんなやばい状態なの~

止まれないし病院遅刻しちゃうよ~


それどころじゃない!!
危険すぎるぞ!!
途中で 車が止まるかもしれんぞ!!


えー じゃあ エンジン止まっちゃったら 自動車屋さん呼ぶよ~

と いつ車が故障しちゃうか ホントドキドキしながら
病院へ向かいました

そして 何とか無事 到着し 診察を受け
何とか無事 家にたどり着きました

ああー怖かったーーー!!!






前置きが長くなりましたが

ここからが本題です



2ヶ月ぶりの 母の診察です

名前を呼ばれて 診察室に入るなり
ドクター・コウノの 鋭いまなざし

無表情 無関心 そして 椅子に座れず
先生の横を通り抜けて
反対側のドアから 去っていこうとする母

座らせても すぐに立ち上がってしまう


言葉も全然少なくなってしまったこと
右手も パーキンソン症状がでてきて 硬いこと

などを話すと

ますます ピック病っほくなったねえ
でも 
なんか気になるから CT撮ろうか


ということで 撮影


一年前のと 比べてみる

脳血管障害は無し

しかし 前頭葉の萎縮が 甚だしい
それも 両側

こりゃ 症状も進むはずだわー ┏(×_×|||)┓ガックリ




お薬も特に変化なく もうこれ以上の 母を改善させる薬もないみたい


ちなみに ニコリン注射もしたけど・・・

帰りみち 口数がちょっと増えたかな

でも そんなもん でした



今 右手の 神経麻痺も治らず 
箸もうまく持てず

ほぼ食事介助の 母


やっと かんな

そんな状態の母にも 慣れてきて

なんとか今の機能を保ってほしいもんです・・・





読んで下さり ありがとうございます



さあグランパスよ 
こんな かんなに ぶっちぎり勝利で 元気と勇気をおくれよ~



元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。