スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空き家の実家の 断捨離は・・・ 

どこまで進んだかと言いますと

今まで 1・2週に一度 月曜日に行っていたけど

昨日は行きませんでした



理由その1

古い家で 恐ろしく寒い
外よりも 寒い

理由その2

だんだん かんなのパワーがなくなってきた

父の葬儀後は やってやるぞ 的な 勢いがあったんだけど
ここに来て トーンダウン

だってね 
たっくさんの物品の片付けに 気が遠くなるっていうのもあるけど

すべての品々が 思い出の品で
すべての場所が 思い出の空間で

いたるところに 

元気だった 父と 母の 面影と
子どもの頃の かんな が 見え隠れして

父はね 色々あってもう 割り切っているし
最初は泣けたけど 泣いた後は 感情が昇華されるし

父のものを捨てるのは 使うでもなし なんともない

でも 母のものは・・・

母の写真 母の愛用品 母の服

つい数年前まで 元気だったじゃんか
こんなに友達に囲まれて 楽しそうにしているじゃん

この服きて 一緒に出かけたよね
かんなが着なくなったこの服 部屋着で着てたね

この器で 母の手料理 食べてた
この包丁で いつも料理していた

そんな元気な母の姿ばかりが 思い出されて

でも 我が家に帰れば 重症認知症で
かんなの事も忘れた 母が いる

そして 介護に追われる生活が 待っている

あまりのギャップに どうしても 涙が止まらなくなるのです


先週 整理しに行ったときには

近くの 某大学の 一般向けセミナー で

「認知症について」

の 講義を 認知症と診断される1年ぐらい前に 受けていた

大切なところには 線が引いてあり
自己チェック表も やってあった

もうこの頃には 人格の変化と 変な行動が 時々あったと思うけど

なんたって ピック病

アルツハイマーや レビーの最初のように
うつ状態になったり 認知症かも なんていう自覚は 全く無しで
チェック表も 正常だった  

その他 いろんな市民講座にも 参加していたし
名鉄主催のハイキングや 歩け歩け運動にも 参加していた

なので そういう参加証 とか目にするたび

心の奥に封印していた

なんで なんで なんで なんで 
お母さんは 認知症になっちゃったの  


が 
どっかーーーん 
と 攻めてくるわけなんです

思ってもしょうがない 悩んでも分からない 泣いても変わらないのに

そんな思考ループに 陥って 落ち込みモードに 突入

その後 我が家に帰って 母の介護が またつらく・・・



だから ここらで 少し 休息しようと思います

暖かくなって 気持ちも上向いたら また取り掛かろうかと



あー でも 梅雨前には 終わらせないと 
にっくき カビカビに またもや 占領されてしまうので

それまでに 必要なものを こっちに持ってくるつもり


その後 片付け業者に 入ってもらおうと 考え中




実家に住んでいるときは 元気な母と父と 
自分が 生まれ育った家が 

永遠にあるような なくなるなんて 考えもしなかった


というか 

考えたら とてつもなく 不安で 

そんな日は 父母が 90歳過ぎくらいで
かんなも 孫が出来て いっぱしの 大人?になって

親に 頼ったり 愚痴ったり 助けてもらったり しなくても 
生きていけれるように なってからにしてよ

と思ってた


でも現実は 違った

だけど 

なんとか やっている

なんとか やれるもんだなあ
涙は 流しながらだけど・・・




先週 実家で発見したもの

20120116161322_20120131021753.jpg
チャーハンやチキンライス カレーのご飯なんかを
ラグビー状の形にするやつ と 鰹節削り器

母は 食が細いかんなに ← 小さい頃は 虚弱だったのさ

少しでも いっぱい食べてもらおうと 
よくこの型抜き で ご飯を装ってくれた

我が家の子どもらも 喜びそうなので 持って帰ることに


鰹節削り器はさあ
昔は 硬い塊の 鰹節を 家で 削ったよねえ

今じゃ 鰹節から 売ってないけど
なんか ノスタルジーを 感じて 持って帰ってきちゃった

うい~ こんなことしてるから 進まないんだーーー!!



読んで下さり どうもありがとうございます

元気の素になります  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事
スポンサーサイト

体重減・・・その訳は。 

昨日から 母は ショートステイです
4泊5日のロングバージョンです

大都会のほうでは 簡単に ショートも取れないみたいですね
かんなは 一箇所が一杯だったときのために
3箇所も 契約しています

デイも 朝8時20分から預かってくれるし
恵まれているなーと 思います


でも 昨日の朝は 
かんなのやる気が どうしても起きなくて
だらだら だらだら・・・

お昼直前に やっと支度が整い 連れて行けた

だって 6人分の食事 片付け 洗濯回し4回 洗濯干し 
散らかった部屋の片付け 掃除 に加え
母の着替え 母の食事介助 ショートの準備・・・

とか 想像したら とてつもなく ゴールが遠くに感じて

いつもなら 旦那と役割分担するけど
結婚式に呼ばれてて いないしさ

体が動かないし 頭が働かないんだよね 

介護の援助もほしいけど 家事援助をお願いしたいくらいだよ


さて
先週 水疱を作ったショート先とは違うので

右手のこと 左手のこと 食事のこと などなど
申し送りが たっくさん

最近の母は 座っているときも だんだん傾いちゃうので
肘掛とかでの 圧迫も考え
注意してもらうように 話してきた

何事もなく もどってきますように



そんな母は 去年の今頃は 身長150cmくらいなのに
体重59kgもあった

それは 認知症になって 同居する前 
食べたことを忘れ 一日何度もご飯を食べていたから

そして 我が家に来て 少しずつ 落ち着いてきたと思いきや
糖尿病で 食べ物依存症の父との 同居も始まり

父に合わせて 間食を繰り返した結果 さらに 太った結果
Mサイズから LLサイズへ


そんな母が 今は 53kg です

ダイエットに成功したと 言えば 聞こえはいいが

一番の理由は 

運動しなくなり 歩くのが少なくなり
筋肉が すごく落ちていること

それから 食事の摂取量も 以前より減っている

水分摂取も 少ない


何とか 今の体重で とどまってほしいものです



さて お次は かんなですが

秘密のダイエットを始めてから 3週間立ちました

うそ 全然秘密じゃありません 
効果が現れたら ブログに 書こうと 思ってたんだけど・・・


実践しているのは これです

  ↓

  ↓

  ↓


47歳にして ナイスバディの かわゆい樫木先生
先生の声に励まされて 頑張れちゃうってもんよ

大人も子どもも カーヴィーダンス
P1090011.jpg

何でも3日坊主で終わるかんなが

今回は 夜中に起きてでも まじめに10日以上やったわけよ


で 結果は

  ・
  ・
  ・
  ・
変化なし ....(;_ _)/|ガックリ 

そして その後 先週 怒涛の一週間に突入し

体力なし 気力なし 食欲なし に なってしまった かんな

カーヴィーダンスも やるまもなく しばらくお休み



なのに・・・ 3日で 体重 -0.5kg!!


そっかあ~
運動しなくても 心底思い悩むと 痩せるわけねー

そういや 父との同居の日々は かんな げっそりしてたなー



しかし 元気のなさに心配した旦那が 
前菜バイキングの イタリアンレストランの店に 連れて行ってくれた

前菜が とってもおいしくて それだけで 腹一杯になった かんな

しかし 甘いものは別腹 とは よく言ったもので
ドルチェ 3種類までも 平らげた

でも おかげさまで おいしいもの食べると 元気が出るよー


食べ過ぎたまま 体重計をスルーし

次の日 治療院で 凝りまくった体をほぐしてもらう

こりゃあ 物凄く カチカチですねえ
体の疲れも 精神的な疲れも 溜まってますねー かんなさん!


ぐりぐり ぐりぐり あまりの痛さに
介護の愚痴も言えずに 終了 

しかーし 次の朝 恐る恐る 体重計に乗ってみると

なんと 前回測定より -1.0kg!!!

ひょえーーーっ 運動してないし 便秘のまんまなのに!

マッサージで 溜まってた老廃物が 流れるようにでもなって
体から 排出されたのかいな~~

そうだとすると どんだけ 老廃物を溜め込んでいたのやら・・・


ということで カーヴィーダンスの効果があったかは

全くの不明ですが

とりあえず 3週間で1kg強の ダイエットです


でも これって またすぐに戻っちゃうよねー
困るなー

なので また昨日から カーヴィーダンス再開です

二回繰り返そうと思います







元気の素になります  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

少し盛り返してきた。 

かんなの 殺気だった雰囲気を 感じ取って

このままじゃいけないと思ったのか ← ウソ 絶対ありえん

なんだか昨日の夜は 覚醒レベルも上がり
久々に 調子のよかった 母です

かんなも 今までと色々やり方を変えて 試行錯誤中ですが・・・

まず 腹が減っては戦が出来ん ということで
かんなは 子どもたちと先に 食べて

その後 のんびりした気持ちで 母の介助に付き合うことに

母は 車椅子に座って ベッドサイドテーブルで食べるので

今までは 
かんなもその近くに 椅子と食事を運んで
子どもたちとは別に食べることになっちゃってたし

自分も食べながらの介助だと おなか膨れてなくて
よりいっそう イライラしてたし

正直 母の食べ方は きもい状態でも あったりするし

と 

まずは 子どもたちとの団欒 自分の腹具合を 優先することにした



そして その後 母の元に
夕食を運ぶと 時間が遅すぎて おなか空きすぎたのか

待ってましたとばかりに 箸を手にした母

って えええーーーっ 自分で箸つまめた

メニューは 

一口おにぎり 肉団子 以下と里芋の煮っ転がし ほうれん草の炒め物

手で食べてもよいかな と おにぎりを作ったんだけど
これが 箸で 突き刺すのに ちょうどいい 大きさと重さ

肉団子と里芋も 似たような大きさだったので

母みずから 箸を突き刺し 口に運べた 

というか 
食べようとする意欲が 今までより 格段にUP

20120127210628.jpg  20120127210730_20120128043930.jpg

やったーーー!!! 
母よ 認知症でも進歩したじゃないか!!!


手の麻痺は 変わっていないし
左側のものは 見落としてしまうので 

お皿の位置を入れ替えたり
つまみにくいものは 介助で運んだり
しなくてはならないし

途中からは疲れちゃったのか 箸がとまちゃったけど

久々に半分くらい 自力摂取成功じゃあーー
よかったーーー


でも 朝は 駄目なんだよね
ご飯を目の前に うとうとばかり

目が開いても 全く自分でやろうとしない

結局 意識レベルが どれだけクリアか によって 違うみたいだ



この一週間 色々あって
かんなも 腹をくくった

これから母は ちょっと盛り返したり 盛り下がったりしながら
でも 下降線を辿るのだろう

出来なくなったことに 落ち込んでいたり
出来ない母に 怒ったりしても 何も変わらない

今後 徐々に 寝たきりの道へ進むのだろう

そうしたときの 介護方法 環境整備 などを
もう 頭に入れながら 動いていかなくてはならない

それでも出来るだけ 母との外出 外食も していきたいし
子どもたちにも 寂しい思いをさせたくはない

かんなが ラクに介護できる方法
一人でもつぶれない方法を いろいろ 検討していかなくては・・・

 
まずは 自動車の改造をして 母を乗せやすくしてみようと思う

あとは シャワー浴びさすときに 
入浴キャリーとか購入したいけど

これが でかそうなんだよね

狭い風呂場に 置けるのかなあ


あと 立位になってほしい場所とか
何とか歩く場所には 手すりもつけようと思います


さてさて 今日から ショートだよーー

怒涛の一週間が 終わったよーー





元気の素になります  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

只今、否認期&混乱期 

といっても それは かんなのことです


母の今の状態を 認めたくないし
でも 差し迫った 介護に どのように対応していけばよいのか

気が遠くなりそうで・・・

それなのに母は 知らん知らん 嫌だ嫌だ ばっかり言うし

そんな母に ぶちきれちゃうし


心身ともに疲れ果て 

夜は 洗い物もせず 風呂も入らず 服のまま
バタンキューで 爆睡してました




そう 母の調子が 全然よくありません

さらに介護量が 一段階進んでしまいました




まず 右手の指は ほとんど回復が見られません

この一週間で 治らなかったということは
なかなかの重症で 
完全回復するには 数ヶ月かかりそうな予感です



そして 

数ヵ月後 母の右手が回復しても
もう 以前のように 箸で自力摂取できないのでは 

と いう気がしてならないのです



数ヶ月 筋肉が動かせないと 萎縮して ぺらぺらになってしまう

そして いざ 神経が回復したとき

健常者でも 動かし方を忘れてしまうこともあるし 
萎縮した筋肉は 使っていかないと 元には戻らない

そこで 筋トレなどのリハビリが 必要だけれども
母には 無理だし・・・

まだ 食事に対する モチベーションや理解があるのならば

それでも 右手で食事をしていくことにより
リハビリになると思うのだけど



今の母は 
もう 自分で 何とか 食べよう と しなくなっっちゃった

おそらく 肩から筋力が落ちているし
手を思ったように動かせないから というのもあるけれど

食べ物や スプーン 箸 の認識
そして 口に運ぶ手順 の認識

が 格段に落ちている

柄の太いスプーンを持たせても 
なじみがないせいか 握ろうとしない

そこで 
今度は テープで母の手に スプーンをくっつけても
不思議そうに眺めるだけ

かろうじて 箸は 今まで使っていたので
自分で握ろうとするので
かんなが握らせるが 

おかずを こちょこちょ いじくって 終わり

それでも 何とか かんなが おかずを箸に刺して
口のほうまで 運んであげると

口を開けて パクッと してくれるのだけど・・・

全介助で 食べさすと 本当に食べ方を忘れてしまうのでは

という恐怖で 

母の手に箸を持たせ おかずを刺し 口に運ぶ

ということをやっているけど 時間かかるし 骨が折れる~~

途中で すぐに寝ちゃうし




そして 
体の右側の状態も よくありません

もともと 左側の筋肉が 固縮していて かっちかちなんだけど

右腕まで 硬くなり 上着の着替えが 大変

尚且つ 立位も なんだか 倒れやすくなって
ズボン パンツの脱ぎ着が 危なっかしいし

トイレ動作や 歩行も 目が離せない

粗相のあとの シャワーなんて 気が遠くなりそ・・・



寝返りも 起き上がりも 体全体が 固まっていて
全く母に 協力体制というのがないので
 
かんなより重い母を 動かすのに 一苦労 

極めつけは 車の乗り降り
一歩 右足を踏み台のところに乗せてくれたら
あとの介助が ラクなんだけど

その一歩が 出ない

旦那と二人で 四苦八苦です


来週から 早番のため 朝の出発タイムに 旦那がいないので
かんなが 一人で対応できるのか とてつもなく不安

こんな時こそ ヘルパーさんを頼みたいけど
もう 限度額いっぱいだし
 
平日のデイは かんなの仕事のため 減らせないし
休日は それこそ 休息したいし・・・



あああーーーーーっ!! 
もう にっちもさっちも いかないじゃんかよーーー!!!


 
はあ でも 叫んだら ちょっと 元気が出てきました



もう 一歩進んでしまった状態を 受け入れていくしかない

そして 何事も 先手必勝
後手後手になるほど 疲れるし

まずは 今までの介護パターンを見直し
必要なもの 必要なことを そろえていきます




最後まで読んでくださり 本当にありがとうございます




はあ そうそう ラキソ 20滴 盛っても
ブツが 出ないって どうよ~

こちらの悩みも 継続中・・・




元気の素になります  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

苦難は続くーよ、どーこまでも~♪ 

昨日 ショートから 母が帰ってきました

フムフム 右手の具合はどうかな~ (◎_◎)どれどれ

あれまー まだ人差し指が 伸びたまんまだよ

でも
職員さんいわく でも 柄の太いスプーンで
エビフライ 細かく切って出したら 一人で食べれたそう

あとのおかずは 介助しました とのこと

初日よりも 筋力が戻ってきているらしい

そして 言われたこと

こちらでは 便は 出ていません

あーあ 三日間のブツを溜め込んで 帰ってきたというわけね

それからそれから

実は 左腕に 水ぶくれを発見しまして

昨日の入浴のときに気づいたのですが

考えられるのは 
やはり ベッド柵に長時間 挟まってしまって
水泡が出来てしまったのかも しれません

今は 透明のフィルムを貼ってあります

こちらの配慮不足で 本当に申し訳ありませんでした  



まあ ショート行く前も 我が家で ベッド柵に挟まって
ミミズ腫れ 出来ちゃったし

丁重に謝罪してくれているし すぐ治るよね なんて思って 

はいはい 分かりました どうも お世話になりました

なんて あっさりと 引き下がった かんなですが 

パジャマに 着替えさせるとき 見たら 


こんなんに なってましたーーー




えぐいよ えぐいよ 



いいの? 見たいの??




ではどうぞ



P1230019.jpg
腕の 外側からしか 写真が撮れなかったんだけど
実は 肘の内側に この 2倍くらいの面積の 
赤いぽにょぽにょしたのが 広がってるんだよーーーん  

うえええ~~~ん 
なんじゃこりゃ なんじゃこりゃ なんじゃこりゃーーー


どうすりゃいいのーー
誰か助けて~~

リハスタッフのくせに 血 とか 床ずれ とか 水疱 とかには
めっぽう 弱い かんなです・・・

   だから 実は 父の壊疽した足の処置してたとき 気狂いそうだったんだよ・・・


とりあえず 今日 リハビリで 病院行くから
そのときに 診てもらおう

これって 通いコース?
家で 処置コース??

両方とも やだーーーー がっくり 




そして 肝心の お食事ですが
今日は ももっちのピアノの送り迎えのあと

中学校のPTA役員を決めるとかで
夜 行かなくちゃいけなかったので

まったくの 手抜き 夕ご飯です

P1230015.jpg

母が 手づかみでも スプーンでも 一口で 食べられるように 
かんぴょう巻を 小さく切ってみた

スーパーの 浜松餃子も 半分にしといた



これらを 母の目の前に 置いて
食べてね と 家を出る

ちなみに 子どもたちは留守番で 
ももっちが その間 母の口に 少し運んでくれたようだ

かんなが 数十分後 帰ってくると
ほとんど 減っていない おかずと
うつら うつら している母

たたき起こすが

お寿司も まったく手をつけようとしない
食べ物との 認識が なさそうな感じ

スプーンを 持たせるが
どう持っていいのか これはなんじゃ という感じ

あれえ 自分で食べること 忘れちゃったんかいなー



というか すぐに 傾眠状態に 陥り
食事どころでは なかった

なので 手が どんだけ回復して食べられるようになったのかは

イマイチ分からず・・・


はあ~  朝ごはんも 介助だなこりゃ 

ということで 

寝なくっちゃーーー!!





最後まで読んでくださり 本当にありがとうございます

元気の素になります  
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。