スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝って兜の緒を締めよ グランパス VS ヴァンフォーレ 

名古屋グランパス VS ヴァンフォーレ甲府
4-1で グランパスの 快勝

よっしゃーーーー 
このまま強い名古屋を 
他のチームに見せつけてやろうではないか


と思ったのもつかの間 
ガンバもマリノスもレイソルも 強いなー

特にガンバ もりもり強そうだなあ
負けそうにないなあ
この上位チームとの直接対決もあるし 最近強くなった鹿島との戦いもあるし・・・

と思うと 一気に気弱になって 胃が痛くなったかんなでした ( ▽|||)サー 


なんか 見に行く試合 先制されてばっかりなんですけど
まあ 同点逆転のときは 喜びも倍増で それはそれでいいんですけど

いつでも追いつける
とか
俺らは強い ってあんまり思わないで

どうか最初から死に物狂いで 行って下さいよー


でも 生で観戦できて ホント良かった試合でしたね
あの一週間前の 雨の中の トンデモ仙台戦が 違うチームのようで
中3日でも 皆良く走ってたよね

玉田の スパーミラクルボレーシュート
美しいパス回しからの ケネディの押し込み
淳吾の 吸い込まれるようなFKと 全力疾走ゴーール
そして
我が家のアイドル 金崎夢生の4ヶ月ぶりの 復帰

IMG_1607.jpg

ピッチに入っただけで 泣けた~
走ってるの見て また泣けた~
ドリブルしてるの見て またまた泣けた~~ 

と 感動の嵐に 浸っていた かんなでしたが 今回は このお方も一緒でした

DVC00509.jpg
試合前から 呑み過ぎて もう出来上がっている の図


別に グランパスファンじゃないんですけど
かんながのめり込んでいる サッカーとは グランパスとは? 偵察に来たらしい

そして ビール飲んで スタグルメ堪能して 
まったりするつもりらしい

そういうことで ゴール裏でも一番端くれ
座っている人も 立っている人も 混在すると思われる席を 選んだんですけどね

DVC00511.jpg
まん前に 永井の新チャントを歌う お兄さん方が来て ちょっとビビッてしまいましたー
回りも全員 Stand up でした
旗まで 持たされました
DVC00522.jpg


そして
試合が始まると かんなや子どもらの行動観察をして
何かをつぶやいてる 旦那

なんか 気になって 思い切り 応援できません

まあそのうち 呑んだくれて ガラガラの席のほうへ 移動して寝入ってましたが
どうやら 衝撃的な 一日だったようです


さて 5歳児にして 玉田のファンになり
先日 11番ナンバーTシャツを買った めめっち

玉田のゴールに 狂喜乱舞していたら
後半 疲れてしまいました
DVC00539.jpg
眠りの世界に 落ちる一歩手前 の図

DVC00550.jpg
この日までの キャプテン闘莉王
次節は 戻ってきてくれるのよね 楢崎さん


DVC00558.jpg

あ~~~~ 楽しかったなあ
これで かんなの HPも 500くらいに パワーアップだよ

旦那は 知らんけど ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

グラファンになってくれたら 言うことなしだけどね!!

ま 無理か 
お互い 自分の世界を大切に行きましょーや!!



長文 読んでくださり ありがとうございます


父の足 今日も書けずに また明日


元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 
関連記事
スポンサーサイト

認知症外来の結果 

昨日は昼から高速を飛ばして 名古屋フォレストクリニックまで 
行ってきました

母は なんだか 一時間半の間
ずっと 体が 傾いたままだったけど (まるで レビーみたいだよねっ)
特に事件もなく です 


ここのところの 母の元気のなさ 理解力のなさ 動かなさ

6月ごろには 外を一時間も2時間も
徘徊していたのが 信じられない

夜中ずーーっと起きてて 暗闇をうろうろしていたころが 懐かしい
まあ その症状が戻って欲しいとは 思わないけど

そこで 
介護保険の変更申請の事も お話しする予定で
気合入れて いろいろ母の病状 介護の状況などを書いた資料を
先に受付に渡しておいた


先生も そんな母の 以前とは違う状態に気がついた様子

声かけには 笑顔を見せるけど
明らかに 覇気がないし 
笑顔が消えると 能面みたいだ

なんだか元気がなくなっちゃったねえ
メマリーは効いてないねえ 副作用で眠気が強いかもしれないねえ


やはり メマリーはアウトだったーーー

左手足は 動かせるけど パーキンソン病みたいに かちかちだし

資料を読んだ先生は

薬を色々換えてみようかねえ


と しばし考えた後 以下のような処方になった


馬力を出してもらうために
フェルガード100M 2袋と フェルガードA → newフェルガード2袋

アリセプト2.5mg は このまま

メマリー10mg → メマリー5mg

メシネット100 追加 :パーキンソン病に効く薬


睡眠薬はいるかね


もう スムーズに起き上がれなくなったためか 徘徊もなくなりました
夜中も 目を開けている時があるけど 特に睡眠薬の必要性は 感じませんけど



すると先生 
お母さん きっと眠れないのは つらいと思うよ
出しとくよ


ってことで ベンザリン(眠剤)追加 です


かんな ちょっと反省

自分の都合で 睡眠薬いらないとか言っちゃったけど

毎晩 暗闇を見つめているであろう母

いったい自分は なぜ ここにいるのか
いったい ここはどこなのか
自分のお母さんは どこだろう
自分はいったい 何者だろう

明確に思いを説明できるような
言語能力は もう当の昔に 失われている

でも 暗闇の中で 漠然とした不安に駆られているのだったら

毎晩そんな気持ちだったなら

笑顔が消えていくのも おかしくはない

夜は 何も心配事もなく 安らかな気持ちでぐっすり
眠ったほうがいいに決まってる

だから 睡剤をこれから飲ませることにしようっと


そして 恒例 ニコリン注射

今回は 立ち去り行動もないし
本人の注意が向いていない 左手に注射したので

母は 注射されたことにすら 気づいていない

いつもの看護師さんも

ふじこさん なんだかおとなしくなっちゃったわねえ~
左手も麻痺があるみたいねえ

と心配してくれた




初回の ニコリン注射のあとでは
ズボンがはけたり 靴下を左右履けたり 
行動のテンポが少し上がったり

小さなことだけど
良い変化があって とてもうれしかった かんな

2回目は 
初回ほど これが出来たっていうの感じはなかったけど
左手足の動きが わずかだが良くなった



さて今回は・・・

残念ながら 目立った変化もなく
それどころか 朝から車椅子に座ったまま こっくりこっくり

ああ~~~あ
もう 効力ってなくなっちゃったのかな

そう思いながら 出勤前
母を車に乗せるため 例の 玄関の外階段の介助に 向かう

いつもは
玄関のたたきあたりから 固まってしまい
すくみ足で降りられず 
ほぼ かんなが 無理無理引きずりおろしている状態

それがね
ふと見たら 母

自分で 一歩目の階段を下りてたーーーー 

まあ その先は 固まっていましたがね

思わず嬉しくて 手伝いに出てきた旦那に報告

時間と手間と金かけて 階段一歩かよ~

って 他には全然変化のない母に 苦笑いだったけど

かんなには そんな小さなことでも 嬉しいのだよ~~ん

さてさて 色々お薬も変わって どうなりますやら



ピック病は アルツハイマーに比べて 進行が早いという


他のブロガーさんのブログ読みながら 
ため息が出ちゃう かんな

でもまあ これも 母の運命 そしてかんなの運命と思って
へこたれないで やっていくぞよ


読んで下さり 本当に ありがとうございます


本日の一句

父の足  関節ひとつ 増えました

分かる人には 分かる・・・
ああオソロシヤ~~~

もうすぐ まとめますので~ まっててくださーーーい!



元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

フォレストクリニックへの旅 

グランパス 快勝して 幸せ気分のかんなです

ただ 時間が ぜんぜん足らーーーーん

グランパスの事も 父の足の事も 
書きたいことは いっぱーーいあるんだけど

とりあえず今からは

旦那が36歳になった誕生日会をして
(といっても サーティーワンアイスケーキと焼きそば)

その後は ショートに母を迎えに行って
名古屋の認知症外来へ受診です

前回も前々回も 波乱万丈であったので
無事今回こそは 行って帰ってこれますように

前々回は 大失禁だったこと書きましたが
前回 何が大変だったか というと

かんなの運転席の後ろに 座った母

左手の動きは まるで麻痺があるかのように悪いのに
右手は 過剰に動く
目で見たもの 握ってしまったり
ずーっといじくり続けたり

そんは母は まず かんなのシートベルトの引き出し口を
 すぐにに引っ張る引っ張る

不愉快極まりない


そして ことは 高速道路で起こりました

ドアの取っ手を ガチャガチャ しているうちに ロックが外れ
さらに 走行中に ドアを開けてしまったのです

ぎょえーーーーーー!!!!!

渋滞していたので 速度は40キロぐらいでした

でも 追い越し車線を走っていたので
すぐに路肩によることも出来ず

おそろしかったーーーー

母は シートベルトしてたので よかった・・・
時速100km じゃなくてよかった・・・

かんなの読みが 甘かった・・・

その後は 中からは開けられないように
チャイルドロック かけています

でも 解除忘れて自分がそこに座ると 超不便なんだけどね

背に腹は 変えられません



ちなみに母 

かんなの 

ちょっとちょっと ちょっとーーー!!
閉めて閉めて ドア閉めてよーーー!!!


っていう叫びにも 何の反応もせず
今がやばい状況だっていう 認識も全くなく

困ったもんです


あれから 一ヶ月

さらに母の病状は進んでいるので
もう 右手が あんなに活発には動いていない

失禁対策 色々準備していかなくっちゃ

といっても
オムツ パッド タオル お尻拭き 着替え ビニール袋 など
たくさん持っていって こまめなトイレ誘導するしかないですけどね


他の介護者さんも

かんなのような 失敗を 繰り返しませぬよう・・・





読んで下さり 本当に ありがとうございます


父の足 一言で言うと 偽関節

分かる人には 分かる・・・
ああオソロシヤ~~~



元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

 
関連記事

アウェーでの 悔しさをはらせよ グランパス!! 


もうすでに出来上がった旦那と共に  参戦ですよ
 
旦那に遠慮してゴール裏の隅っこですよ
 
18番25番  期待してるよ
関連記事

デイから返ってきた母は・・・ 

昨日の朝 母の部屋に入ったら むっくり起き上がっていて

その格好は 

パジャマの上を脱いで 全裸で
輪っかになったタオル地の枕カバーを
頭から右の腕まで かぶっておりました

おいおい 乳が 丸見えよ~~~

それにしても 

自分でパジャマのボタンを外せたのには 驚きです

そこで ベッドの端に座らせ

ふじこさん 足を上げてみて ← 介護保険の認定調査で聞かれる

すると

こうかね~~  

と言って 右足を ぴよんと あげたーーーー 

左足は上がらなかったけど・・・

なんで 回路つながってる

そのあとも いつもよりちょっぴり理解と 体の動きが良かった
階段も 指示と支えが いつもよりは 少なめ

今更に
メマリー10mg 効果か

まあ もうちょっと良くなって
階段 安全に降りられるようならば 
あえて介護保険の変更申請も要らないし
喜ばしいんだけどねえ



しかし
 ・ 
 ・
 ・
 ・

その夕方 デイの車が 玄関先に到着する音が聞こえて
かんな 外に出てみて びっくり

ワゴン車のバックドアが開いて
車椅子に乗った母が 登場した

母 歩けなくなっちゃったんですか

いえ 歩けるんだけど 立ち上がりが なかなか出来なくてねえ
ワゴン車の椅子に座るのも 難しくて 今日は車椅子にさせてもらいました



確かに 大きなワゴン車
乗り込むには 母みたいに動きが悪い人には 大変だったろう
降りるときも なかなか足が動かずに スタッフさんも苦労していた
介助するのも やりにくいしね

まあ かんな家の シエンタでも
力ずくと その場にあわせた声かけで やっとこさ
旦那には もう出来ない

ついに こうなったか


おーーーい ケアマネさんよ

デイでも 車椅子ですよーーーー

デイやショートよりも
家のほうが 一歩先に 本人の機能低下が 現れるんですよーーー



そして 昨日はもうひとつの出来事

車椅子のまま外に出るための スロープの件ですが
業者さんが 我が家に合ったものを選定するために
見に来ました

するとすると・・・

かんなは 仕事だったので 旦那が対応してくれましたが

玄関先からだと 段差が70㎝くらいあるので
和室の吐き出し窓から ウッドデッキに出て
そこから 裏木戸を開けて 
ポータブルスロープを道路に向かって延ばす

という方法が ベストなんでは・・・

ということには 納得なんですが

そこでも段差が 50cm弱

スロープの長さは 3m 必要らしい

そして 一枚板のスロープが 2mまでしかなくって
3メートルとなると こういうのしか ないらしい 
handyslope_2mai.jpg

この写真だと 別に問題はなさそうでしょ

でも 50cmの段差だと
車椅子は スロープで上がっていくけど
押している 介護者は 上がっていかないわけよ

総量70kg以上の車椅子&母を 
腕いっぱい伸ばして 押し上げなくちゃならんわけで・・・

そして このレールの一本が 10kg
それを2本 出し入れするとなると・・・

奥さんで 大丈夫でしょうか・・・

と業者さん 心配しながら帰っていったそうな



まあ 力的には あんまりかんなは心配していないんだけど

車は 裏に回さなくちゃいかん
スロープは うまい具合に 幅を車椅子に合わせて セットしなくちゃいかん
そのあと えいやって片付けないかん

超忙しい朝に やってられるんだろうか・・・

そっちが心配

そこで
ひそかに 住宅改造で 
狭い庭にL字型に スロープ作れないか 熟考中



一番の目的は

通所 通院の手段確保 ということもあるが

母との外出が 億劫にならないようにしたいこと

行けるうちに もうちょっと 一緒に 外出をしたい 
母娘としてね

そしてね 
車椅子の父も 心入れ替えてくれたら
たまにゃ 我が家に外出って形で つれて帰っても よいかな って

旦那よ 心入れ替えたら ってことだから 安心してちょ






長文 読んで下さり 本当に ありがとうございます


その 父ですが 先日 とてつもないことが 判明いたしました

後日また UPしたいと思いますが

ヒント:シャルコー関節

分かる人には 分かる・・・
ああオソロシヤ~~~



元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。