スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅改修後の我が家 

s-P9240104.jpg

車椅子生活になった 父は 
和室の庭先から 部屋へ入ることに

木のフェンスを一部分取っ払い 
大好きなハナミズキも 除けられてしまった

ちょっと落ち込んだが
出来上がった 木の引き戸

ちょっぴり風情があってなんだか いい感じ
(このあと 周りのフェンスと同じ色を塗りました)

そして
ハナミズキは無事 こちらに移動

s-P9240106.jpg


ちょっと窮屈そう

もしかすると
根付かずに 枯れてしまう可能性もあるそう…

どうか 来年の春 紅の花をつけてくれます様に

和室には ベッドを入れた

外用と部屋用の車椅子も用意した

トイレに手すりもつけた

ラグとか ソファーカバーは 
父の移動の邪魔になるので 片付けた

めめっちのおもちゃも こっそり減らした



アルツハイマー認知症の母は

父の事を 嫌い と言う

少し前 もうちょっと母の記憶がしっかりしていたときに
若いときは好きだったんでしょって聞いたら

「しょうがなく結婚したんだがね~
 ぜんぜんしゃべらん 世間知らずで つまらん人だわー」


って 問題発言

その後 記憶障害が進んできて

お母さんの旦那さんは どこにいるの?って聞いたときには

「もう死んだわっ」

って さらに 問題発言
 



でも きっと苦労させられたんだな~

大変だったね お母さん
子どものころは 仲睦まじい3人家族と思っていたけど 

いろんな思いを 抱えていたんだな きっと


同じ部屋で これから過ごすけど
大丈夫かな

読んで下さりありがとうございます

元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事
スポンサーサイト

グランパスのチャントが頭の中をぐるぐる・・・ 

ぐるぐるしているので

ももっちも なぜか

ダッニールソン ダッニールソン ダッニールソ~~ン

って口ずさんでいるし



10月に 11歳になる誕生日プレゼントは何がいい?
って聞いたら

「グランパスの試合」

と言うので

これはもう行くしかありません

家庭の事情なんてほっといて 置いといて

きっと何とかなるはず
(ホントかな~)


ということでー

10月30日 対セレッソ大阪戦 豊スタ

11月27日 アウェイで 対ジュビロ磐田戦 ヤマハ

に行こうっと


ああ 清水戦 観戦したかったなー
何時でも行ける人が うらやましいな~

ああ日付が 変わっちゃったな~
ああ 今日は 頑固親父がついに 退院してくる日だな~

要介護者が二人になるな~~
ご飯準備7人分作らなきゃな~~~

早寝早起きしなくちゃな~~~~

大丈夫かな~~~~~~

だんだん元気がなくなってきたな~~~~~~~~~

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

デイケア秋祭り ~衝撃のプチ事実~ 

日曜日は 母が行っているデイケアの秋祭りだった

春に通い始めたころは 
イケメンのリハビリスタッフのお兄さんが 母を担当してくれて
散歩に連れ出したり 脳トレを小部屋で行なったりして
母は 帰ると嬉しそうに報告してくれた

しかし
最近では 記憶障害が進行したせいで
帰ってきても 何も話してくれない

リハビリはやらなかった
ご飯も食べなかった
風呂には… 入ったかなぁ…

聞いても こんな感じ



秋祭りの会場に着いても いまいちピンときていない様子
建物に向う足取りも 不安げ

それが… である!

母に残された機能として 人の顔をよく覚えている、というのが
あるのだが

向こうから スタッフのお兄さんがやって来たら
s-P9260139.jpg

急に 足取り軽く にこやかに

「まあまあ、ご苦労様だねえ 
 暑い中 大変だねえ 
 朝からずっと ここでやってるの?」

なんて ぜーんぜん普通に 話しているじゃありませんか

あー この豹変振りには 家族一同びっくり

このあとも 出会うスタッフ出会うスタッフに 笑顔振りまき
フツーに 相手に合わせて 世間話をしてらっしゃる母

こりゃ デイでは 優等生なはず
そして 表面的なところしか 見てなかったら
一見 どこが悪いのか分からない

実は ちょっと前のサービス担当者会議で
かんなが だいぶ 認知症が進んで出来ないことが増えた
と 話したとき

デイでは そんなことありませんよ
とても穏やかだし しっかりなさってますよ
短期記銘力も テストでは少し改善していましたよ
 
と言われたのだ


じゃあ 何かい 
我が家での対応が まずいとでも言いたいのかいっ

とネガティブになってしまうところだったが


まあここは ポジティブに捉えて
デイでは 気を張っていて 最高の残存能力を出せれる所だと 思い直すことにした

家庭では やっぱり 介護する人もいっぱいいっぱいで
常に 本人の事100% 考えて動けないです 


決して怒らず 優しく 話をきちんと聞いて 共感してあげて
歌を一緒に歌ったり 塗り絵や脳トレや体操を行なって
出来ることは 時間がかかっても見守り
なにか役割を作ってあげて 
できるだけ 本人の能力を引き出す

はい かんなも 医療従事者なので 学校でそう習いました
認知症の方への対応とか 介護・リハビリの理念

でもでも 家じゃ なかなか出来ませんよ~~~~

だからこそ 
母の最高の笑顔を引き出してくれる デイケア・デイサービスは
ありがたいな~ と思った一日でした

s-喫茶 修正


~衝撃のプチ事実~かんな編

祭りの催し物で 体内年齢を図ろう というものがあった

最近 お疲れのかんな 

老けたのだの やつれただの言われて ドキドキしながら 
色々と数値の出る体重計みたいなのに 乗ってみた
果たして 50歳ぐらいだったら どーしよ…

そーしたら
なーんと

26歳
でした~

ふふふっ
グランパス戦士 闘莉王さんより 阿部ちゃんより 若かったよーーーっ

まだまだ 頑張るよ!



読んで下さりありがとうございます


父の退院の日 Ⅹデーまで あと 3日 ドキドキ ドキドキ…

元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっと押していただけると嬉しいです↓ 
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事

そんなにやつれてる?! 

夕べ 子どもが行っている 学童保育の 役員の集まりがあった

夕食を済ませ 母をパジャマに着替えさせて
ベッドに誘導してから 遅れて 集まりへ

久々に会った ママ友達が 言った

「かんなさん やつれてるよ~~

「痩せちゃったんじゃない
        (体重変わりませんが…)

「なんか 老けたみたいよ

「すっぴんだし」(言わないでよ~


女友達は 容赦ないっす


あれ?おかしいな
グランパス観戦して 充電したばっかりなのに


でもここで 女を捨ててはならぬ
何とか 立ち直ってみせるから~~~


なかなか
我が家のように 子どもが小さくて
親を介護している友達は いない
というか 皆無


だけど
愚痴聞いてくれたり

「なんか手伝えることない?」

って言ってくれて

ありがたい 

学童の友達は 母子家庭の友達が多い 
事情は違っても みんな それぞれ 一生懸命

さて かんなも 頑張るかな



読んで下さりありがとうございます

グランパスvsエスパルス 5-1で 快勝
ケネディ復活だね
やっと 首位らしい圧倒的な勝利 やったね!



父の退院の日 Ⅹデーまで あと 5日 はぁ…


元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

関連記事

母だけをとっとこ一家が引き取ったわけは ~その2~ 

母だけをとっとこ一家が引き取ったわけは ~その1~ はこちら

とっとこ一家との 同居を提案したときの 父のぶち切れ様
ちょっとショッキングで ぽろぽろ泣けた

今まで 優しくてかんなに怒ったことのない父
たまに 母が 全然言うこときかん!って怒っていたときも
母が あまりに口うるさいからかと 思っていたが

どうやら かんなの知らない父の一面というものが あるようだ



その時気づいた



さてそんな訳で 
遠距離介護は続くが

年末 実家に行くと 迎えに出た母の格好 
下着の上に カーデガン羽織っている

そして
なんかアンモニア臭

よくみると 母のズボンが濡れている
座っていた椅子も濡れている

着替えさせようと 脱がしてみると
なんと パンツを2枚も3枚も 重ねてはいている

着替える=上から またはいてしまうという行為に 愕然 

そして この状態に気がつかない父にも 愕然 

たんすに 新しい下着を取りにいって 愕然 
濡れたものが何枚も押し込まれていた


また
この頃からの後始末もうまく出来なくなり
そこらじゅうの壁や 布団 服などが汚れている状態 

がついた下着って 手で揉み洗いしないと
とれないのに
洗濯機で そのまま回しているし




もうこの時点で 週1~2度の遠距離介護じゃ無理

渋る父を説得して介護保険サービスを受けることに
訳分かっていない父を説得するのに この時も やりあったな・・・

地域包括センターの方に大変お世話になり
紆余曲折を経て やっと降りた認定は

なんと 要介護3


まあこれで デイサービスとか ヘルパーさんとかお願いできるな 一安心

我が家に来たときは デイサービスを
実家にいるときは 家事援助を

と思ったのだが 



実は 大きな間違いだった~~



隣町の自治体ならばOKとのことだが

かんなの家のように 車で一時間以上離れているところとは
兼ねて使えないとのことなので

かんなの住む自治体で 介護サービスを使うか
このまま 父と二人暮らしでサービスを使いながら やっていくか

選択を迫られた

このときの 
実家の現状や 父の体の具合 
さらには
母に怒りまくっている父を見ていた 包括センターの職員さんは

色々介護サービスを入れても 二人暮らしは 無理なんじゃないのか
というのが正直な意見
最悪 世を騒がしている 老人虐○・介護○人事件などのことも 考えたという


職員さんとともに 何度も話し合い 
というか 娘さんのところで同居したほうがいい という
父に対する説得会議を行ったが

俺は行かん
母さんも 行かせん


の一点張り

それどころか かんながいないときの話し合いで
職員さんを 罵倒したらしく
直後に 興奮状態の 職員さんから電話がかかってきた

「お父さん 何度言ってもなかなかわかってくれませんね
 話し合いになりません!
 このままだと お母さんの事が 心配だったので
 こちらも色々お話させてもらったのですが
 本来なら 包括の職員は ここまで踏み込みません!

 これ以上は こちらでは 難しいですね 
 娘さん よく話し合って お母さんの事考えて  
 反対されても そちらに連れて行ったほうがいいですよ!!」   

 
はい、そのとおりでございます
すみません 本当に 

話し合いにならないのは 娘でも同じなんですけど
強引に連れて行くと 後が怖いんですけど





それでもなんとか
やっとこさ見出した 父との妥協点は


月曜日 母 かんな宅に来る

火・水・木 こっちで デイサービス

金曜日 かんなが 実家に母を送るか 父迎えに来る

土・日は 実家で過ごす


しかーーーしっ
いざ母を 連れて行こうとしたら

また父のぶち切れが 始まったのだ~~~


「俺と母さんを離婚させる気かーーー

「そんな話 聞いとらんわーーー

「母さんだって お前のとこなんて行きたくないって言っとるわ

 

本日は ここまで

こんな父でも 父は父

次回は この状態をどう乗り越えたか
それに 父の気持ちも たまには 父側に立って 書いてみようかな



読んで下さりありがとうございます

Xデーまで あと6日 ひょ~~~!

グランパス観戦 次はいつにしようかな  ←行けるか分からないのに逃避したい・・・
元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。