スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症外来受診、疲れた・・・けど行ってよかった 

何だか ぐったりして
数日間 早寝遅起きしていたかんなです

除去食生活を始めて 体調すごく良かったのに
やっぱ 強硬スケジュールは 骨身に響くわ~

その日
13:30まで かんな仕事 母ふじこちゃん デイサービス

その後 かんな お昼ごはんを 数分でかき込み
ふじこちゃんを迎えに行って
高速道路をかっ飛ばし

15:30 名古屋フォレストクリニック 受診です

病院の帰り道 実家が近いので 
ちょっと用事を済ませに寄って
我が家にたどり着いたのが 19時

旦那様が 宅配材料で レシピ見ながら
夕ご飯を 作ってくれていました

ありがとう


座位もままならない ふじこちゃんに 
一時間半のドライブをさせ

そこまでして 行く価値があるのか と思う人もいると思うけど

いつも 結果的に コウノ先生に診てもらった甲斐があったと 思えます


今回は ふじこちゃん 

診察時に 完全爆睡状態で 
身体は 前方に くの字に折れ曲がってました

何度呼びかけても 起きません

右側も左側も 両手両足 固縮が進んできています

先生も ちょっと心配して 
脳のCTと 内臓のレントゲンを撮ることになりました

でも こんな状態の人 どうやって撮るの 

と思ったら レントゲンは車椅子のまま
背中に 板を差し入れて行い

CTのときは 
技師さんが お姫様抱っこをして 
ベッドの乗せ降ろししてくれました

これが すごく刺激的だった ふじこちゃん

このあとは お目目 パッチリに 

検査結果を聞くために もう一度診察室に入ったときは
体も起こして 目も開いていた ふじこちゃんでした

検査は 特に 変わった異常はなし

しかし 母の前頭葉は
葉肉が溶けて 葉脈だけになった葉っぱのよう・・・
後頭葉は しっかり詰まっているのにね

アルツハイマー脳とは 全然違う
これじゃあ 運動機能も 言語機能も 失われるはずだ

コウノ先生の話掛けにも 反応は薄い

NEWフェルガード 一日4本で 食欲が一時戻ったけど
最近は 以前よりも 食べが悪いこと

なども話すと

う~~ん・・・

と 先生は考えてから

薬を色々 変えてみようか

まず リバスタッチは9㎎に 減らして
メマリーを増やそう

パーキンソンの薬も増やそう

食欲が出る薬も追加しよう

あと フェルガードAは 発語作用があるから
一本 それに置き換えてみたら


とのことでした

そして


笑顔や言葉があると 介護の励みになるからなあ
頑張れな~ 娘さん


と 診察室から出るとき 先生は言ってくれました

頑張って という言葉は 
精一杯頑張っている人には 逆効果 とも言いますが

かんなは 単純なので とっても嬉しかったです 

正直言って もうお薬で 母の調子を上向かせるのは
難しいんじゃないか と思ってました

待合室で見る限り ふじこちゃんほどの重度な人はいません

この位のレベルになると

施設に入ってしまったり 
家族が連れて来れなかったり 
はたまた
もう 家族も医者もあきらめちゃったり してるんじゃないかな

だけど ドクターコウノは 
まだまだ 色んな手を打ってくださいます

ここまで 色々考えて
お薬を色々調整してくれるお医者さんって
他に みえるでしょうか・・・

あ コウノメソッドの先生なら いらっしゃるかと思うけど
うちの市には いないんだよね

たぶん 他の医者なら 漫然と同じ薬で行ってしまいそう

コウノ先生が あきらめないなら 
かんなもあきらめないよ 



ということで 

今回の処方です

赤が増えた薬 青が減った薬 便秘薬は省きます

リバスタッチ 13mg ⇒ 9㎎

メネシット100(パーキンソン病の薬) 3錠

マイラン(パーキンソン病の薬) 1錠 ⇒ 2錠

シンメトレル50mg(パーキンソン病の薬) 2錠

メマリー5mg(アルツハイマー進行抑制) 1錠 ⇒ 2錠

ドグマチール50mg(食欲増進)1錠 

プロマックD錠75mg(胃薬)1錠


NEWフェルガード 4本 ⇒ NEWフェルガード 3本 フェルガードA 1本

ちょっと量が多いので
全部飲ませるのに 大変だけど

しかし 水・木・金 と 
ふじこちゃん 
とっても 調子がいいのです!!!


スプーンを近づけると 自分から口をあける
飲みこみも早い

傾眠が 明らかに減った

体が傾いていない

よく目が合い うなずいてくれるようになった

なんか もごもご しゃべってるし!!!



明らかに 今までとちょっと違って
デイの職員さんも 気が付いてくれたほどです

よかったあ~!!!

コウノ先生 ありがとう 

これで かんなが 遠くても
頑張って行こうって思う気持ちが 分かってもらえるかなあ

かんなの目標は 

ふじこちゃんが 
少しでも 自分で食べられる状態が維持できて
目で コミュニケーション取れて 
たまにでいいから 笑顔を見ることができること

そして コウノ先生も
おんなじ気持ちでいてくれる

確かに 認知症自体は進行するけど

家族が 介護しやすいように 
本人が穏やかに暮らせるように

ということを 目標にして 診察してくれる


実家に近いところに
こんな素敵な先生がいてくれて

ふじこちゃんも かんなも 本当によかった~

どうか 他の認知症のご家族 ご本人様も
良い先生に めぐり合えますように・・・


読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

ケアマネさんと、デイサービスの送迎時間について。 

一昨日は 金環日食でしたね

かんなの住む ここ豊橋では 
名古屋より より南東にあって
綺麗な 輪っかがみえると 楽しみにしていたんだけど・・・


金環ができる時間になっても 分厚い雲に覆われた空

あきらめかけていたけど
次の瞬間 

うす雲の間から とても綺麗なシルバーリングが 光り輝きました

もうムリかと思っていただけに
めっちゃ 感動した 

子どもたちも 大喜び!!

うちらの騒ぎ声に

向かいの公園で 
草刈をしていた シルバー人材のおじさんたちも(なんて 早朝から働いているの!!)
空を見上げ 感嘆の声

太陽 月 地球 そして 我が家が 
一列に並んだなんて なんとも神秘的な一瞬でした




さて やっとこさ 新・ケアマネさんの話の続き 

どんどん 進行していく母
そして 熱などで調子もよくなく 
食べられない日が続いた ゴールデンウイークの頃です

6月の予定か何かで
ケアマネさんから 電話があったときのこと

4月から デイの時間区分が変更になり
帰りの時間も1時間ぐらい遅くなって 
5時半になったことも気になっていて

ケアマネさんに聞いてみました

あのーA施設の デイのサービス提供時間って 母の場合
今までどおりでいくことは できないんでしょうか

帰りが一時間近く遅いので

座っているのも だんだんしんどそうだし
風邪も 引きやすくなっちゃったし

寒い時期になったら 余計心配なんで・・・


特に 母は車椅子のまま ワゴン車に乗っているので
リフトの上げ下ろしに時間がかかるせいか
乗客の中で 一番最後なのです

およそ 45分間 ワゴン車に乗っています


しかしケアマネさん

デイの利用時間は 今回の改正で 長くなったので
一人だけ変更はできません

合わないなら 違うデイを探すことになりますよ


有無を言わせぬ 言い方でした

その時は ええ そうなの そういうもんなの・・・って引き下がってしまったけど

この件について 
ケアマネさんである ブロとものhajimeさんが
解説して下さいました → サービス提供時間は事業所が決める? 

サービス提供時間の時間区分は 施設ごとに決定しているのですが
5-7時間 とか 7-9時間とか 幅があります
 
ちなみにA施設は 7-9時間に変更になりました

これは 今回の法改正で
国からのお達しなので しょうがない部分があります

しかし
その中で 7時間10分なのか 8時間50分なのかは

本来なら 利用者さん 家族との 話し合い ニーズをもとに
ケアマネが作成する 居宅介護計画書にそって決められなくては
ならない とのことです
 
母みたいな利用者が 
朝8時30分から4時45分までの
実質8時間以上のサービスを受けるのが ベストなのか

ケアマネさん デイサービス事業所からも
何の説明も ありませんでした

家族から こういう問題提起をしているのだから
それはなぜか 
何か 解決法がないか 

ちょっとくらいは 立ち止まって
考えてみてくれませんかな 

人手が足りないのは 重々 利用者家族は承知している

母一人のために 送迎車を早く出動させるのは
ムリなのも わかる

でも 例えば 
時間区分の枠内で
母の送迎を 早い順序に変更することぐらい できないのかなって
思います

どうしてもできないなら
それはなぜかっていう事の説明と
 
本当に 申し訳ないっていう 姿勢を 
見せてほしかった

国が決めたことだから しょうがない
人手不足だから しょうがない
一人だけ 特別扱いはできない

わかります わかりますけどー
そればっかりじゃ・・・

利用者本位 家族を支える 介護保険の理念って
どこ行っちゃったんだろう

せめて親身になるっていうのが ほしかったです

そういうところから の 信頼関係じゃ ないでしょうか


ま この出来事は このあとの序章のようなもんで
まだまだ この後 いろいろと続きます

今日は 

ケアマネさん 福祉用具専門相談員さんに 来てもらっての
母の今後の介護サービスの方針 レンタル用品についてなどを 
話し合うのでした~

無事 終えることができるのでしょうか


いつも 読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

少し元気を取り戻した母と、介護保険限度額のこと。 

母の進行よりも グランパスの惨敗のほうが 
数倍 悲しい かんなです   ヾ( ̄_ ̄) おいおい

なんだか とてつもない 泥沼にはまってしまっているような
気がしてなりませぬ

よわっちいときも 支えるのが 
真の サポーターよ

でも こんなに苦しいのに耐えないかんって
Mじゃないと やってられません 


ということで

気持ちを入れ替えて

母のことですが 

やっと ショートに無事出発しました

この一週間 
デイのお迎えも 全て車椅子になりました

病院受診も 車椅子のままです

それでも 週明けよりは少し回復して
数メートルなら 一人介助で よたよたと
歩けるようになり

立位も 少し長く保てれるように

だから トイレ介助とかも 少し楽に


しかし

かんなの背中 腕は バリバリになってしまったので
木曜日 マッサージをしてもらいました

いつもなら 痛気持ちいいのに
今回は 声も出ないほど 超 痛かったです 

もう ピチピチ若くないんだし
体のメンテも していかなくちゃな~

そうそう 母のお尻の 湿疹ですが
血液検査の結果 
やはり 単純ヘルペスでした
口唇にも 口内炎ができていたので

母も 熱の繰り返しで 免疫が落ちていたか
それとも ストレス

それなりに 感じているんでしょうか・・・


でも今は すっかり 綺麗に治りました

しかし ヘルペスが治っても
お尻の仙骨部は ほんのり 赤いまま

これはもう 次の介護段階へ 入るサインだと思います

しかし 介護度4で限度額いっぱいなので
ちょっとでも単位を浮かす方法を 考え中

まずは ヤフオクで 中古車椅子を5000円にて ゲットしたので
レンタル 300円 浮く!

トイレも ポータブルにすれば 
もう手すりがいらないので 300円 カットできる

あとは 毎月900円でレンタルしているスロープを
住宅改修資金使って 固定スロープを作ろうかなあ(一割負担)

などなど・・・

しかし もし 母が要介護5になったとしても

レンタルを少しと デイかショートをもう一日増やしたら
いっぱいいっぱいそうだ

介護度4のときより 一つ一つの単位が上がるから


本当は めっちゃ忙しい 仕事に行く朝とか
訪問介護を入れたいし

そのうち 訪問看護とかも 必要になってくるかもしれない


介護保険は ありがたい制度だけど
限度額によって 受けたいサービス 押さえつけなくてもなーと 
思っちゃう

必要なサービス 受けれるんだったら
ほんとに 最期まで 在宅で行こうという 決意をしてるんだよ

まあ 国の予算の関係でしょうが・・・






あとは ケアマネさん 通しての
話合いだよね

どこまで 状況を理解してくれるか・・・
介護度の変更申請を 認めてくれるかどうか

来週水曜日 母が居るときに 
福祉用具屋さんと 同じ時間に 来てもらうことにしたよ

かんなからしてみりゃ
福祉用具のおじさんのほうが よっぽど
話せる人 なんだな


なんてったって
このケアマネさん

4月の初のお仕事でもあった  

母の 居宅サービス計画書  を

前任者の それも母が バリバリ動いているときの状態のままの 計画書と
全く同じ内容のものに
判子 押すように と・・・

納得いかなかったので
色々と (優しく) 言ったら

かんなさん まじめすぎるからー
もっと 手を抜いて 楽にやればいいんですよー


と来たもんなので



あんたが 手を抜きすぎだろーがーー!!!


この件は 詳しく書こう書こう と思いつつ

また後日 です・・・




元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

どうもできないので、開き直ることにしましたヾ(〃゚◇゚)ノ  

月曜日 母を病院に連れて行き
待ち時間や 点滴の最中に読んでいたのが この本 

41jMgG50sgL__SL500_AA300_.jpg

まあ病院で それも点滴という 対症療法しながら
読むもんじゃ ないですな

ざっと かいつまんで言えば

繁殖期を過ぎた人間は もう老化によって色々病気になるのだから
色々治療するより 日々感謝して穏やかに過ごす

自然に食べられなくなり 飲めなくなりすれば 
一週間から2週間で 眠るように 亡くなる

脱水による意識障害や 脳内モルヒネの影響で
最期の時には 痛い とか 怖い とか そんなにない

昔は そうやって 自然死だった


色々賛否両論あるかと思うけど

かんなも 全て賛成ではないけども

でも 

人それぞれに 寿命がある 

というところには 共感しました

(ま この先生は だからムリに過剰医療で 命を引き伸ばさないほうがいい 
というのが持論なんだけど)


だから 人それぞれの運命があって
人それぞれの 病気があって
人それぞれの 役割があって
人それぞれの 試練がある

と思います



母をみていると

かんなが どうあがいても
どんなにリハビリを一生懸命頑張っても
どんなに ご飯を食べさせようとしても

ダメなときは ダメなんです

静かに 静かに母は 進行していきます

熱は おかげさまで引き  食欲も増え

食べ物をすくったスプーンを差し出すと
パクッと食べてくれるまでに 戻りました

お茶も 何とかゆっくり ごっくんと飲んでくれます

お尻の湿疹もよくなってきました



でも 言葉はもう ほとんどなく

体は ますます 筋肉が カチカチで
パーキンソン病のよう

そして 立位が 相変わらず取れなくて
つかまっていれば何とか 十数秒 といったところ

歩かせようとしても
一歩も足が前に出ないで
膝折れしてしまう

左の腕は がちがちで ほとんど動かないし
右の指は ものを握れないまま


でも 

呼びかけには うんうんと うなずいてくれる
目が合って 笑顔を見せると 
笑顔で返してくれるときもある


ピック病だけじゃない
脳血管障害 パーキンソン とかもありそうな 母だけど

まあ これらを ひっくるめて 母

母の運命 と 思います

何とかしよう しなくちゃ と思ってきたけど

思ってばかりだと  自分が苦しい

ちょっとでも しようと思ったことができなかったり
母の調子が悪いのを
自分の努力が 足りないから・・・

と思ってしまうと 自分を責めていまうので

これも母の運命だと思うことにしました

かんなは 母の運命を 見守りつつ

ムリしない 頑張らない 完璧なんて 目指さない
自分を大切に 

という 方針で やっていこうと思います



でも 母のおかげで

介護を通して 
かんなや 旦那 子どもたちに 
教えられること 考えさせられること が
いっぱいです

そんな役割を まだ母は 持っています

なので もう少し 長生きしてほしいと思います


と つらつら
思うままに まとまりなく 書き連ねましたが~




ということで

今はもう 開き直り 

どうしたら 母の介護の負担を減らせるか

脳みそを最大限にめぐらせております


まず 褥瘡できちゃったら そのあとめんどいので

体圧分散する エアマットを 借りました
自力で寝返りもしないので 借り時です

なんだかふあふあしていて 
意外にも母は 気持ちよさそうに 寝てました

そして 難関 トイレ 

直進で車椅子で 入るしかなく
そうすると 便器の前で 
母を180度も 回転させてから 座らせなくてはならない

それに 朝のトイレ争奪戦で 
いつも 子どもらに不満を買うので

思い切って ポータブルトイレを買おうと思います

あとは 熱のときとか通院が大変なので

往診してくれる医者を探そうと思う

今のニコリン注射してくれる先生は 
超忙しくて 往診していないんですよ 残念!!

あと 病院のリハに通うのも もう 無しにしようかな
訪問リハを検討しようかな

それから 食事介助は

だらだらしても 本人も疲れて誤嚥しやすくなってくる とのことなので
30~40分で切り上げて

母が口を開かなくなったら 

もう一口! あと一口!!

なんて無理強いをせずに 終了することにしよ

かんなが疲れた日には

マッサージも 口腔ケアも 別に なくてもいいじゃん

別に 服のまま 寝かせてもいいじゃん

お尻がうまくふけなくても 
次の日 デイで しっかり洗ってもらえばいいじゃん

爪切りも 伸びすぎたら
職員さんが 見かねて 切ってくれるじゃん

髪の毛 ざく切りでも 大いに結構


おおおっと 

元来 怠け者のかんな 

手を抜くことを考え出したら 次から次へと アイデアが浮かびます


ということで

準・寝たきりに近くなってきた 母ですが

出来る範囲で 介護保険をフル活用しながら
やっていこうと 

再決心した かんなでした

ただし 限度額の問題が・・・

介護度5の申請は ムリかなあ
どうなんでしょ



新ケアマネさんに 色々相談しようと思って
水曜日いますので よろしく

といっておいたけど

今日 何の連絡も なかったし!!




読んで下さり ありがとうございます


そうそう 

かんなの元気の素といえば

なんたって グランパス

6月に 飛騨古川で 強化合宿やるから
ちょっくら 見に行くことにしたよ!!





元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

怒涛の三日間・・・どうしてよいやら\(TヘT|||)/ 

やっと パソコンの前に座れました

さすがのかんなも ちょっと参り気味であります

グランパスが ちょっと調子を上げてきて 久々の勝利なのに
余韻を味わうほどの ゆとりがありません



まず 土曜日から・・・

一週間ほど前から 母のお尻の尾てい骨辺りに
親指の頭ほどの 赤みが出来ていました

自分では 横向きから仰向けになることは 出来るが
寝返りは出来ない 母

なので 

寝るときは しっかり横向きにして
背中にクッションをかって
仰向けにならないようにしていたが

土曜の朝起こしに行くと 
案の定 母は 仰向けに・・・

トイレで母のお尻をみると

みかん大くらいの大きさで まっかっかに

びょええ~~~ なんじゃこりゃあああ~~ 

遂に 褥瘡発生かあーー!!!

おろおろ おろおろ
どうしよう どうしよう 

今日ショートだけど このまま行かせたら やばいよね

やっぱ 早急に 褥瘡予防マットいるよね

ってか 家庭用ベッドだけど
介護用ベッドもいる?

ってか 限度額 越して 実費になるし!!

なんて パニクりながらも
急激にお尻が赤いので 病院連れて行こう と決意し
かかりつけ医へ

長い待ち時間の後 診察室に呼ばれる

それにしても 診察ベッドって 高さが高くって 幅が狭いんだよね
そこに 最近ますます 動きの悪くなった母を 乗せるのは 力技です

オムツをずりっと下ろして
よくよく 観察した主治医

これは ヘルペスかもねえ~

えええー ヘルペス

そう言われてよくみると
もうちょっと下の方に 赤いぶつぶつが
狭い幅に びっしりと・・・

先生 こっちが赤いのは・・・?

う~ん ここも範囲的に ヘルペスかも知れんし
湿疹かも知れんし 圧迫のせいかも知れん


すぐには確定できない ということで 血液検査

そして せっかく来たのでニコリン注射もしてもらう

最近の母はしかし
あんまり 変化がない

体自体 もう自由に動かないので
キョロキョロが 増えたり
少し声が出て なにか ぶつぶつ言うのが増える程度だ


抗菌剤をもらって 帰宅したのは 12時半

遅くなっちゃったけど 
昼食を取っておいてもらっている ショートへ
母を 連れて行きました

そこで 
お尻の経緯を話して 
薬の塗布と 体位変換をまめにしてもらうように お願いした

さて
ぐったり疲れた かんなですが
しばらく介護から 離れられる と思いきや

頭の中は 

もし 褥瘡 だったら・・・ 
ああ褥瘡 褥瘡 褥瘡 褥瘡

と褥瘡が ぐるぐる ぐるぐる


今回 褥瘡 じゃなくても
いつもうとうとしていて もうほとんど動かない母

そのうち 褥瘡 出来ちゃうだろうな

こりゃ やっぱケアマネに 相談だな

ということで

色々あって ケアマネさん 気が重いんだけど 連絡した

そして さっそく マットをレンタルすることに
ちなみに ベッドは 介護用でなくても 問題なし

何とか今月分は 半額にしてもらい 
限度額で 収まるとのこと

しかし 来月は・・・  

ああ それも考えると 頭痛い


そんなこんなで 土曜日は過ぎ・・・

日曜日

昨夜のグランパスの勝利に 気分も 替わり

張り切って 家の掃除 洗濯 もろもろのことを済ませ
午後から 買い物に

アピタの お気に入りの雑貨屋さんが
改装セールで 50%OFF だったので

うきうきしながら 見て回っていると


ショート先からの 携帯の着信音

  ・
  ・
  ・
  ・

でも お尻のこと 聞くための電話だよね きっと

淡い期待を抱きながら 

出てみると・・・


ふじこさん 今 38.4度の熱があります



うえ~~~ん 
かんなの 介護休暇は 終わったあ~ 


もう一箇所のショートは 
先々週 母が熱を出したとき 

受診したあとだったので そのまま預かってくれたが

このタイミングで お薬もなきゃ 
迎えに行くしかないでしょ

というわけで 母を迎えに行ったよ


昼から 水分もほとんど取れなかった ということで
脱水気味なのか 足腰にますます力が入らなくって

全くの立位不可能です

やっとのことで オムツがえを済ませ
寝かせました

そして 月曜の朝 
どうやら 熱は 下がっているみたいだけど
相変わらず 立てないし 歩けません

朝食も 2割ぐらいしか口にしない
水分は 口に含んじゃって ごっくんしてくれない

ショートでも 

尿量少ない とか 尿の色が濃い とか言われ
またもや 尿路感染か 

ということで

はたまた 病院ですよー

インフルエンザの検査は陰性

で やはり 主治医も尿路感染を疑い
抗生剤を処方

水分全然取れていないので 
点滴で 水分補給してもらう

これで 半日つぶれて 
バタンキューっす

でも 

母の体位変換と オムツがえは 小まめにやらなくっちゃ
少しでも口から食べてもらわなくっちゃ

と 気が休まらない

熱は下がって 夕食も半分以上食べれるようになったが

もう 足腰の力は 全然元に戻らず
立っているだけでも ふらついて

歩くなんて とんでもなく
出来なくなってしまった

オムツがえ ズボンの上げ下げ
今までのように 立位と座位で うまく行えなくなってしまいました

トイレへの乗り移りも 
車椅子で直進して 
180度向きを変えなくちゃいけないのだけど
狭い中 全介助で やっとの思いです
 
もう少しご飯が 食べられるようになったら
体の動きも 回復するのだろうか・・・

いや 最近 さらに下降線だから

もう このまんまかもしれないな と思う



さらに 新たな局面に 突入の 
とっとこ一家です

介護方法 時間の使い方 生活の仕方
あらゆる面を 根本から 変えないと

このままじゃ すぐに限界が来てしまいそうです


とりあえずは 水曜日 

あのケアマネさんが 我が家に来るので

母の状態を実感してもらい

今後の介護の方法を 考えていきたいと思います

  



読んで下さり ありがとうございます


元気の素になります 

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。