スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り越えられない困難など 決してない 

サッカー 日本代表 VS Jリーグ選抜 チャリティーマッチ

選手の皆様 本当にお疲れ様でした

こんな時期に やってもよいのか とか
現実的に 練習もままならない選手も いたけど

本当に 大きな大きな感動が  かんなの胸には届きました

そして
選手 監督 サポーター サッカーファミリーが一丸となって
被災者の皆さんに 届けたかった 熱い熱い気持ちが

遠く離れた 東北の人たちにも きっと届いたと 信じたい




かんな個人的には 
闘莉王 楢崎 ピクシー と
好みの 渋系おじ様方 3人そろった Jリーグ選抜を
応援しましたが


なんといっても

44歳 カズのゴール
あきらめなければ きっと 道が開ける
そう 強く思わせてくれた 瞬間だった

被災者に向けた 両チームキャプテンの言葉にも
涙腺うるうる

倉木麻衣の独唱 「君が代」に合わせて
観客席からも 声が聞こえてきたのにも うるうる

途中の ベガルタへのコールや ニッポンコール そしてなぜかピクシーコールにも・・・

そして 最後の 「カントリーロード」

ふるさとを失った人たちの 復興のために
一人ひとり出来ることをして
一歩ずつ 新たな日本を 造っていこう




さて 怪我が多い 闘莉王サンなので
代表よりも グランパスを優先してほしいと
常々思っていたが

やっぱりさ~ なんだか 代表じゃないなんて 寂しい・・・

三十路になるから もう
ザック監督 選んでくれないのかな~ と思ったが
でも 今の日本代表のCBより 格が上でしょう

代表復帰 願っているからね



 
そして かんなも 頑張ります

また昨日も 父上は かんなに対し 荒れ狂っております

父親と思うとむかつくので 
全く他人の 患者さんだと思って 平常心で乗り切りたいと思います




読んで下さり ありがとうございます

本日の 我が家の天然小僧 おっくんの一言

ねえお母さん ピクシーって ストイコビッチ監督に似てるね




元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
スポンサーサイト

今更ながらの 高校野球 選手宣誓 

宣誓、私達は16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私達の心は悲しみでいっぱいです。
被災地では全ての方々が一丸となり、仲間と共に頑張っておられます。
人は仲間に支えられる事で、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私達にできること、それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
頑張ろう!NIPPON!!
生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

平成23年3月23日、
創志学園高等学校野球部主将・野山慎介 



母のこと 父のこと 
考えなきゃいけないこと やらなきゃいけないこと いっぱいなんですが
ブログネタも いっぱいなんですが

この すばらしい選手宣誓に
とても 心を打たれたので
紹介したいと思いました

高校1年生の子ですよ

生かされている命に 感謝 ということを
心から感じられる 選手宣誓でしたね

そして 今自分たちに出来ること

それは今を精一杯頑張ること

被災していない 私たち すべてに言えることではないでしょうか





ああ いまだ 何も 考えようとしない 
浅はか親父に この選手宣誓を 聞かせてやりたい
でも きっと 聞いても 意味わかんないだろうな
なぜ自分が 今の状況にいるかなんて 考えていないのだから


なぜ こんな 毒を吐くかというと
昨日 父の病院に行ったら

せっかく 足の壊死も少しずつよくなって
点滴治療も終了したというのに
2,3日前から 下痢で調子がよくないらしい

そして父は 顔と足が パンパンに むくんでいた

それで 長時間の点滴も開始されたとのこと

原因不明で 血液検査 尿検査をしたという



でもね

かんなは 発見したのだ

父が 談話室で母と話している間に

なんか怪しいと思って・・・

ベッド周りを 探してみたら

ありました 梅干

タオルに包んで 見つからないように隠して




塩分5g制限なのに 自殺行為です

日本の最新医療を受ける 資格がないと思いました
身体障害者で 医療費無料になっているのに
医療費の 無駄遣いです

国民の皆様 本当に ごめんなさい

東北の皆様 本当に ごめんなさい

真剣に生きたいと 頑張っている皆様 ごめんなさい






読んで下さりありがとうございます


元気の素になります
よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

買いだめ 自制しませんか 

今日の職場にて

まず しょっぱなの患者さんとの会話

患者さん
東京の人間は いかんやつが多いなあ
買いだめなんかして 
被災地に 日用品が回らなくなるかもしれないのに


いつもは冷静な方が 怒りを噴出させるように 話されたのには驚いたが
本当にそのとおりである

今 自分たちに出来ることは やはり募金だね

かんなも相槌を打ちながら 色々と お話していた

そこへ別の 患者さん

かんな先生 (リハビリの先生ということで こう呼ばれている)
ガソリンは満タンにしといたかん?

スーパー行っても カップラーメンやパンやら 電池も 何にもないぞん!
豊橋でも みんな買いだめしとるよ
うちは 孫のオムツとティッシュ トイレットペーパーとか
昨日 家族で買いに行ったよ
もうほんとに 何にもなくなるでーーー
はよ 買っとかにゃ~
 



被災地の方々 本当に申し訳ないです


今 買いだめに走っている人は
今まで防災意識が低くて 準備していなかった人なのか

それとも 自分さえよければいい という人なのだろうか

確かに 東京では 計画停電もあり 余震もあり
東海地方より 現実的な心配が多いだろう

そういう東海地方も 
いつ大地震が来るか 分からないといわれ続け
この間 静岡で 震度6を記録したばかり

だから 不安になるのは 分かる

かんなも この震災の様子を テレビで見るたび

ああ 乾電池 もっと用意しとかないとな
母のオムツ あんまりなかったな
トイレ用の水 普段から確保しとかないと

とか色々思った

でも

今 買いだめしている人よ

なぜ 今 なのか
なぜ 今 買わないといけないのか
なぜ いつも買う個数では いけないのか

今ここにも 地震が来て 避難生活になったら困るから・・・
というのが主な理由でしょうか

その時は その時です

でも その可能性を心配するより
今現在 苦しんでいる人たちのために

どうか今 

いっときの我慢を してください
自分自身を 自制してください

大勢の中の一人だから いい って 考えないでほしい

被災地が 落ち着いたら
物流が 改善したら

日ごろからの備えを見直して 買えばよいじゃありませんか


被災地に 物資が足りなくなる恐れだけでなく

被災地でなくとも そこに住んでいる
本当に必要な人たちの手に 入らなくなってしまう



みんな 日本人として
東北の方々の秩序ある振る舞いに 感動したはず

そして 応援したい 支援したいって 思ったはずです

ならば

今こそ心を一つにして 

自分たちが出来ることを しましょうよ
してはいけないことは やめましょうよ 





ところで とっとこ一家

トイレットペーパーの 消費が 色々訳あって異様に早く
さっき確認したところ あと2ロールでした こりゃ 2 3日だ

母のオムツも 残り枚数少ないです

明日 薬局を覗いてみて 売り切れだったら仕方ないです

古タオルがいっぱいあるので それで乗り切ろうと思います

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

震災7日目 自分に出来ることは 

昨日 ここ愛知県豊橋でも 昼間小雪が舞った

東北地方では 真冬に戻ったような 厳しい寒さ・・・

いまだ救助されていない人

避難所で生活している人

自宅にいても ライフラインが止まってしまっている人


本当にそのつらさに胸が締め付けられる

被災地から 遠方にいる自分
母や父や 子どもたちやらのことで 
被災地に飛んでいけない 自分

無力さを感じてしまう

一体自分には 何が出来るのだろう
と ずっと 考えていた


そしてやっと まとまってきた かんな的結論ですが

まずやっぱり募金
 
 迅速に寄付されるとのことで
 yahoo!基金でまずは 行った

 それから 子どもが食物アレルギーなこともあって
 被災した食アレの子達の 食べるものが心配

 普通に配給されるものを 食べられない子どももたくさんいるに違いない
 めめっちも おにぎりもパンも 市販品のものなんて 全く・・・
 味噌汁ぐらいだ 
 
 そんな子どもたちに アレルギー対応食品を送り届けてくれる協会にも
 募金することにした

 そして 
 一サッカーファンとして グランパスサポーターとして
 名古屋グランパスでも行われている 義援金受付で 募金


 また
 要介護状態の方 お世話なさっている方
 本当に 大変なことと思う
 介護や福祉団体を調べて出来ることはないか調査中


次に 当たり前だが

ガソリン 食品などの買いだめをしない

西日本で どの程度効果があるのか分からないけど 節電



そして 

怖いから 危ないから といって 活動範囲を狭めてしまうのではなく
平常通りの 生活をしていきたいと思う

それが めぐりめぐって 
日本の経済を 滞らせることなく 
東北地方の 復興支援につながるのではないかと思う

また 東北地方の 生産品などの購入もしていくことが 
そこの人たちの生活を 支えることになるのでは と思う


そして

この事態が落ち着いたら
要介護状態の父 母 アレルギーのめめっちのことを考えた
防災準備を もう一度 見直したい


最後に

暖かい家 温かいご飯 温かい布団があること
家族の健康と笑顔が あることに
感謝を忘れずに いたいと思う

生かされている命に 感謝したい




話は 変わるが

ももっちと おっくんは
今度の土曜・日曜に 風の自然学校 というところ主催の
キャンプに行くことになっている

キャンプといっても 屋外ではなく
南知多ビーチランド という
愛知県知多半島の先っぽにある 水族館で
イルカの大水槽の前で 寝袋で寝るのだ

夕べ 主催者の Tさんから 電話がかかってきた

「こんな地震が頻発している時に 海のそばで 子どもを泊まらせることについて
 親御さんからどうしたものかという意見があったので 行うことの意義を説明したい」

とのこと

かんな 全くもって 心配してなかった

でも 考えると 不安になる親御さんもみえるんだろうな
静岡で 震度6が起きたし・・・
「中止」 の 決定でも おかしくないかも 

Tさん

ビーチランドの安全性 避難場所は確保しており 安心してください
静岡の地震も 東海地震につながるものではない という専門家の意見です

 
被災した人たちのことを考えると もちろん心が痛み
自分たちだけ 楽しんでいていいのか という気持ちにもなりますが

ここで 自分の仕事をやめてしまうのが 
果たして被災している人たちのためになるのか・・・

と考えた時に 
自分は 平常どおりのことをしていくことが 一番ではないかと思うのです



 
そのとおりと思った

先ほど書いた 経済活動を滞らせない
ということにもつながると思うし

それ以上に

子どもたちは 毎日のように 繰り返される
地震 津波 原発の ニュースを見て

もちろん 色々なことをそれぞれ考え
自然の驚異 思いやり 今ここで暮らせる幸せ などを
感じていたけど

感受性の強い ももっちや 幼いめめっちは
不安も強く 心的外傷になる可能性も 

だから
キャンプに行って 思いっきり楽しんできてほしいな
というのが かんなの願いなのだ



でも 被災した子どもたちの 心が 本当に心配
今後 きちんとケアされていくことを 願っている

昨日は 平常番組を行っている テレビ局もあった
まだまだ 被害が広がっている中
不謹慎だという意見もあるかと思うけど

被災された方の中にも 
震災のニュースばかりではなくて 
お笑い番組とか 心がリラックスできるものが見たい という意見があった

そういう人のためにも 子どもたちのためにも
アニメとか 歌番組とか ほのぼのするような映画とか
やってくれたらいいのにな と思う




東北地方のみなさん
つらい中 助け合いながら 行動していることに
光が見えます

長い道のりではあるけど
いつかきっと また 心からの笑顔で すごせる日が来ることを

微力な かんなですが ずっと 応援していきます

負けないで あきらめないでください


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

東北地方太平洋沖地震 

あまりのむごさに 
あまりの悲しみに
ブログを更新する 気持ちになれず
呆然としていました

人間を 家を 街を そこに住む人々の生活を
黒い水が 次々と飲み込んでいき
いとも簡単に 命が奪われ
廃墟となってしまうなんて・・・

大事なわが子
大好きなお父さん お母さん 
おじいちゃんおばあちゃん

亡くされた方の心情を察すると
本当に いたたまれない気持ちでいっぱいです



今もまだ 救助を待ち
暗闇と寒さの中で
不安のおびえている人たちの
怪我をしている人たちの

一刻も早い救助を願っています

そして

悲しみを抱えながらも
手を取り合って 避難生活を送られている方々に
早く 暖かい場所と暖かい食べ物が支援されることを願い

これから 一歩ずつ 
立ち上がって 復興に向けて進んでいくことを
応援したいと思います

そして

亡くなられた方々が 一人でも多く発見され
どうか安らかに 眠りにつけることを
祈っています



自分に出来ることは 募金ぐらいしかありませんが

手を合わせて 祈ることしかできませんが

どうかどうか 東北の人たち
悲しいけど 苦しいけど

日本中 世界中の人たちが エールを送っています

どうか 負けないでください
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。