スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっくん卒業しました♪ 

もう 一週間前のことになります

おっくん遂に 小学校を卒業しました

雨と風の強い日で どっ寒かったあ~

校庭で わいわいと写真も撮れなかったし・・・

おかげでかんなは 風邪を引き 
それも結構重症な風邪なのに

次の日 
おっくんサッカーチームの卒団会&お食事会

その次の日 
ふじこちゃんショート送迎 
かんなとももっちの定期通院
  ・・・スギ花粉の減感作療法の注射をしているんだよっ

その次の日
数年ぶりの リハの学校時代の同窓会 & グランパス観戦

その次の日
十数年ぶりの 大学時代の友人が 遠くから出てきてくれてランチ



怒涛の数日間でしたが 全てミッションクリアっ!!

ああ~ 疲れた・・・


20140320092532.jpg

20140320101058(1).jpg

DSC00445.jpg

ついこの間まで おっぱい飲んでて
ぽにょぽにょした赤ちゃんだと思っていたら 
なんか最近は 男くさくなってきたおっくん

入学式の日 
隣の席の子と馬が合わず 小競り合いを繰り返し
遂には 桜の木の下での写真撮影の直前
取っ組み合いのけんかをして 
スーツを砂まみれにした おっくん

そして 数日後には
その子と喧嘩ばかりで
登校拒否になっちゃった おっくん

主任会議にかけられて
席を 最前列のまん中に変更させられた おっくん

初めての 朝顔の種を植える授業参観のとき
全く先生の話を聞かず 
新聞紙の顔写真に 鼻毛やひげの落書きをずーーっとしていた おっくん

個人懇談で 教室に入ると
あるひとつの机の周りだけ モノが散らかり放題で

かんな 内心
うわ~ あの子大丈夫かいな
多動児じゃないの?
親は大変だー
って 思ってたら おっくんの机だったね 

給食懇談会で
初めて他のお母さんと お話したら
ああ~ あのおっくんのお母さんですか
と 何人もに 引かれまくったね

女の子に ちょっかい出して
怪我させちゃって 男親が怒ってきたり・・・
謝罪文書いたり・・・

友達と喧嘩して
部活や学童飛び出してきちゃったり・・・

母ふじこちゃんとの同居が始まった頃は
しゃべりまくり 勝手しまくるふじこちゃんと
喧嘩ばっかりしていたり・・・

高学年になってからは 落ち着いたけど
ちょっと 道を踏み外しそうになっちゃったり・・・

しかし それをターニングポイントに
自分を変えようと 日々努力してきた おっくん

その他色々…ほんとに色々ありまして…
思い返しては数日前から涙ぐんでた かんな

当日の しっかりとした姿を見ると 
本当に感慨深いものがありました

子どもの時は なんで親が泣くのか分からなかったけど
今では そんな両親の気持ちが よく分かります

中学生というのは 本人にとっても親にとっても
さらに試練となる時期だけど
迷いながらも ともに成長していけたらなあ と思います

なにはともあれ おっくん
ここまで育ってくれて ありがとう&卒業おめでとう
(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

ふじこちゃん 
あなたの可愛い孫は こんなにも 大きくなったよ

ちょっと短気だけど
母親思いの 優しい子に 育ってくれたよ

あ 一つ ふじこちゃんと おっくんの可愛い思い出
思い出したよ

アレは おっくんが生まれて まだ間もないとき

実家に里帰りしていたかんなは
出産後 久々に 気分転換に 
近所のアピタに 買い物に行こうと思って

おっくんに おっぱいをたっぷり飲ませた直後
ふじこちゃんに預けて 出かけました

時間も忘れて 買い物に夢中になっていると
ふじこちゃんから 携帯に電話が

かんな~ はよ 帰って来こやあー
おっくん泣き出して 泣き止まんのだわー

しょうがないで わたしのおっぱい 咥えさせてみたけど
やっぱ出やへんもんで あんたじゃないと 駄目だわー


って 

ふじこちゃん お茶目で 笑えたなあ  

でも そんなふじこちゃんを おっくんは大好きで 
実家に泊まると  ばあちゃんと寝るって
ふじこちゃんの布団に ならんで寝てたね

ふじこちゃん 幸せだったね!


おっくん 中学生になっても がんばれよ!!

父ちゃん 母ちゃんは どんな時も
応援しているからね!!!


読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ 
スポンサーサイト

ワイルドな扇風機 

母ふじこちゃんは 変わりなく元気です

ここのところ スピーディーに食事を完食することが多く
肌つやもよいので 
もしかしたら 体重が下げ止まっているか
あるいは 上昇していないかなあ と思います

うなづきとか 声を出すことも 
全くなかった数ヶ月前に比べて 増えたと思う

この要因は 特に変わったことといえば

フェルガードBを 一日1~2本 飲ますようになってからだと思う

お金はかかるけど でも ふじこちゃんとの
このコミュニケーションは かけがえのないものだからね

続けていきたいと思ってます

さて 夕べ ふと見ると
扇風機が ワイルドに変身してました
   
・・・まだ扇風機 出てるのー という突っ込みは やめて~

DSC_0250.jpg

こんなことするのは~~

誰かといえば !!!

めめっちしか いません(笑)

純真無垢なんだけどぉー

性格は限りなく おっくんに近く 常にうける事を考えている!!

ぬいぐるみ遊びが好きなくせにね

そして この間 学童に迎えに行ったとき
同級生の仲良しの男の子に

ねえ めめっちって どんな感じ??

と聞いてみた


答え

めめっちねー 男らしいよ!!!

・・・男らしいってなんだよ~


まあ こんな爆弾娘が いてくれるおかげで
いつも笑いが絶えない 我が家なのでした


ああー それにしても 
グランパス欠乏症 楢様欠乏症だあ~ 
誰か 助けて~ 



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

めめっち、鼓膜切開術・・・ 

いつも元気いっぱいのめめっちですが

実は 冬場にひどい風邪を引いて
急性の中耳炎になってから 耳の聞こえがよくなく

小学校の検診でも引っかかって
要観察 だったんだけど

最近 さらに聞こえが悪くなってしまいました

再度 耳鼻科にいくと

浸出性中耳炎 といって

鼓膜の内側に 炎症性の水がたまってしまう病気でした 

聴力を測ると なんと 中等度の難聴

どおりで テレビの音もでかくするし
呼びかけても 無視する

耳の中に溜まった水を抜くには
麻酔が必要で ここの耳鼻科じゃ出来ないから ということで

昨日 近くの総合病院に 行ってきました

色々 検査した結果

浸出性中耳炎の原因は 
慢性副鼻腔炎 いわゆる 蓄膿症が 考えられる とのこと

耳の水を抜いても 蓄膿症も治さなければ
いけません


蓄膿症も 浸出性中耳炎も
一般的には アレルギーとは結び付けて考える医者は少ないですが

実は遅延型アレルギーの症状でもある と言われています

食べ物には 気をつけているのになあ・・・

かんなと一緒の ダニやカビが原因かもしれません

なんか これ以上 何に気をつければいいっていうのさ って感じで
ちょっと凹んでおります 


そして 両耳に麻酔を入れること30分

先生に 鼓膜を切開してもらい 水を抜きました

耳の中で あまりに大きな音がするのに 怖くなって
泣き出しちゃっためめっち 

左耳だけで ギブアップかと思いましたが

何とかなだめて なだめて 励まして 右耳も治療できました

右耳切開中 

泣きながら 

左よりすぐ終わるっていったのにぃ
長いよ 長いよぉ


と 言いつつも 耐えためめっち

お疲れ様でした 

君の頑張りに 拍手を送りたいと思います 


切開の処置後 かんなが 
よく頑張ったね 偉かったね

なんて めめっちを 褒め称えていると

ママ 声がうるさい マイクつけてるみたい

だって~ 

病院の外に出ると

セミの声が いっぱい聞こえる~

車のドアを閉めようとすると

うるさいから そおっと閉めて~

今まで よっぽど 耳が遠かったんだね

なんか 健康管理が上手くしてあげれなくて ごめんよー めめっち・・・

この子の声がでかかったのも 耳が聞こえなかったからなんだね


さて これから この浸出性中耳炎を繰り返さないように

また 蓄膿症を ちょっとでも改善させるべく

また 食生活の見直し 環境整備にも 力をいれんとなー

やれることをぼちぼち やりますか  はぁ~



読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

子育ての信念 

先週の グランパス・サンクスデーでの
幸福の余韻に浸りながら 
この一週間を過ごしていた かんなですが

今日は めっちゃ 凹んでいます


事の発端は 

今朝 めめっちのいく学童保育所の清掃があり
そこで 中学生の子を持つママ友さんと 
色々話していたこと

今の子は 小学生高学年から スマホを
持っている子が 多いらしい(実際は少数かな…?)

で そのママ友の中一の息子は
6年生の去年 
どうしても 自分もスマホがほしい と泣いて訴えたそうです

放課後 遊ぶとき みんなが持ってくる
もう DSとかじゃない
スマホ持っていないと 仲間に入れない 


って・・・

仲間にもよると思うけどね

ママ友は 何とかなだめて 励まして 買わずにすんで
今は 息子も 部活に忙しくて 
スマホどころじゃ なくなったみたいだけど

ももっちの行く 中学校では
もう持っている子は LINE?とかやっていて
すぐに返事をしないと 無視した とか言われるらしい

なんで 親は 小中学生に 与えてしまうんだろう

ねだられて ねだられて 中には 泣きつかれて
みんな持っているから と言われると
うちの子だけ いじめられたら どうしよう
って 思っちゃって

学割とかなら お得だし って考えて

簡単に 買い与える親の多さに 愕然とする
買い与えれば 
子どもはうるさく言ってこない
一見おとなしくなる

テストで 何番内に入ったら 買って
という約束で 買ってもらった子もいる

だから 中学なんて
持っている子 と 持っていない子 でグループが別れている

なんて 弱い親が増えたんだろう と思う

子どもの言いなりになってしまう 親

別にスマホ買ってあげたって
不良になるわけじゃない って考えている親

子育てのゴールを 見据えているのだろうか

今しか出来ない経験を 子どもに積ませてあげてるのだろうか




なんて

かんなは 考えて

子どもたちには 携帯持たせていないし
ゲームも 我が家にDS一台だけ

外には持っていかない
時間制限 ももっち 50分
おっくん 以前のペナルティにより 現在 0分
めめっち まだダメ

その代わり 

やりたいことは とことんやるのはOK

だから 田んぼでどろどろになろうとも

どぶ川で 泳ごうとも

川で捕まえた 亀やドジョウを飼おうとも

公園の木に登ろうとも

家の中で 絵の具を撒き散らして 絵を描こうとも

料理の手伝いで キッチンがぐちゃぐちゃになろうとも

その経験が 君たちの成長の元になると信じて・・・


そして
そんな私たち夫婦の信念は 家作りにも表れていて 

我が家は
アトピー・アレルギーに優しい ログハウスみたいな木の家

オープンな空間で
一階にいても 二階にいても
それぞれの気配が分かる家

子ども部屋は 6畳もいらないし 鍵も要らない

机とベッドと ちょっとしたプライベート空間が あればいい

こんな我が家の方針は でも

子どもたちには 
なんで うちはこんなに よそと違うの・・・

と 思ってしまうこともあるようです

それでも これが我が家の方針

よそはよそ うちはうち
そういうことを気にしない子に 育てること


しかしながら 話は戻って・・・

学童の清掃から 戻ってきて
ちょっと気になったので ももっちやおっくんに聞いてみた

ねえ スマホって 持っている子 多いの

おっくん
そうだよ 遊ぶとき もって来てるよ
みんな持っているよ


ねえ みんなじゃないでしょ 一部分の子でしょ

ももっち
すぐにママは そう言うこと言う
持ってる子 多いんだってば

でも そう言うこと言ったって
どうせ買ってくれないでしょ

いつも もうちょっと大きくなったらね とか言って
なかなか やってくれないし
スマホだって どうせ持たせてくれないでしょ!

そうやって ママに何言ってもダメだから
あきらめてるんだよ 私

うちなんて 
子ども部屋だって みんなと違うし
私の意見なんて聞いてくれなかったし

パーテーションで 区切っただけで 音は丸聞こえ出し 
友達呼ぶのだって 気を使うし

みんな広くて 個室になってて うらやましいよ!!



こやつ まだ 子ども部屋 パーテーションで区切ったこと
恨みに思っているな

それぞれの部屋に 日差しと風の流れが 上手く入るように
親が考えたことなんて 分かりゃしないのね

家具も机も 有害物質の少ない 品質の良いものでそろえようとも
そんなことは 子どもには 伝わらないんだな

確かに 中学生という 微妙なお年頃なももっちさん

でも 母さん ちょっと 心が痛いよ


この我が家の基本方針が
イヤで たまんないのなら 

家庭っていうものは 一体何??

心安らげる 場所になっているのかな??


まあ 今ここで 子育ての方針を分かってもらおうっていうのは 
親のエゴだとも思うけど 

こんなに反抗されちゃうとなあ・・・
ここには書ききれませんが この後もいろいろとバトルが・・・

かんなも 自信なくなりまっせ


でも かんなも 思い返せば

母ふじこちゃんに めらくそ反抗していたなあ

ふじこちゃんも その頃は短気で よくぶち切れていたなあ

でも 悲しかっただろうな 
もやもや もやもや しただろうな

たった一人の娘に 反抗されて 暴言はかれて・・・

ふじこちゃん ごめんね

あ~ もっとふじこちゃんが 元気なときに
謝っとけば よかった

ふじこちゃんに 子育て相談したいよなあ

ふじこちゃんなら なんて言うかな

かんなの愚痴を聞いてほしいなあ

   ・ 
   
  
    
   ・
   ・


こんな風に 本日は 落ち込みモードなのでした

 

今は どんだけ反抗しても
こんな家 イヤだと思っても
こんな厳しい親 イヤだと思っても 

それでもいいから

大人になったときに 

自分の力で 生きることができて

周りの人を思いやられる 人間になるんだよ





読んで下さり 本当にありがとうございます 

元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

それぞれの新学期。 

三日間 女性の事情により 眠りこけてたかんなです

いやあー良く寝たっ!!

これで体調ばっちり回復しました

コメント下さっていた皆様
大幅に遅れてすみませんでした 



そういえば この間テレビで

以前世界最高年齢だった かまとおばあちゃんが
2日寝て 2日起きている というサイクルだった 

とやってました

人には色んな睡眠サイクルがあるもんだなあと・・・

とすると ふじこちゃんの
30分寝て 30分起きている
とかでも 

夜中寝てなくても

一応3食食べてるし
元気だし
それはそれで いいのかも・・・なんて 思ってしまいました 


さて

新学期が始まって そろそろ一ヶ月ですが・・・

我が家は この上なく 色んな嵐が吹きまくっています


まず めめっち 

保育園のときは はしゃぎすぎてよく怒られてたけど

小学校では しっかりやらなきゃっ!!って
張り切っているみたい 

明日の準備も 服選びも 自分でしてます

給食代替弁当は 
朝職員室に行って

一年一組 とっとこめめっちです
お弁当を預けに来ました


と やっているそうな

頼もしい 第3子と思いきや・・・


とにかく心配性 というか 毎日こんな感じ↓

明日は身体測定だから
体操服着ていってね


え え 先生のお手紙にそう書いてあったの

そうだよ

え おっくんも 一年生のとき
身体測定のときは 体操服で行ったの


そうだよ

え ももっちも 一年生のとき
身体測定のときは 体操服で行ったの


だから そうだって

先生ほんとに言ってた??

そうだって! 
あんた親の言うこと信じんさいっ!!


これが 毎日朝晩 持ち物 服装について繰り広げられてます

質問の繰り返しに 飽き飽きしたももっちが
わざと 

え~ 私が一年生のときは そんなふうじゃなかったなあー

なんて 言うと さあ大変!!

母ちゃん お友達のところ電話して 聞いてお願い

はやく 落ち着いてくれよ めめっち・・・

でも その他はとっても楽しそうに過ごしています

帰ってくると 足が白っぽい

砂まみれなのだ

おっくんいわく 

あいつ 長い休み時間 いっつも走っとる

そんなめめっちは 夕方ほっとくと5時ぐらいから寝てる

まあ 元気で何よりです



お次は 中学2年 ももっち 

仲良し4人組と クラスがばらばらになって
しょげています

そして 小学校のときに喧嘩別れした 元仲良しの子と
同じクラスになったばかりか
席が 隣同士 という・・・

なかなかの試練を味わっています

プラス 一緒に通学していた子が
ここのところ 無視のような感じで・・・
色々ありました

一時落ち込み 涙を溢れさせて

もう学校 行きたくない・・・

なので

心の休息が必要だと 自分で思えば
休んでいいんだよ
3日でも5日でも 一ヶ月でも
 

と言いました

いやあ 本当は内心そんなことになったら
どうしようって思ってたけど

次の日

やっぱ 行くよ 
休んだら ずっと行けなくなりそうだし


エライよ あんたっ!!

今は 少しずつ 笑顔も戻ってきました 


そして 最後は 最上級生になった 新六年生のおっくん 

一番想定外なのが 実はおっくんです

毎年 新学期は ストレスフル状態で
家では 荒れてました

なんせ 感情のコントロールが難しい子で
余計新学期は 疲れるみたいで・・・

そして
学校でも 自由奔放なおっくんは
きちきちな先生だと 怒られてばっかりで・・・

そんな年は かんなも戦々恐々としていました

おおらかな先生だと 

すごく素直で 感性豊かな子ですね

って言ってもらえて 温かく見守ってもらえたけど

で 
6年の担任は 後者のような女のベテラン先生だったので ラッキー 

私 おっくんみたいな子 大好き~ 

と 家庭訪問で おっしゃいました  

良かったね おっくん!!

今は 部活もサッカー クラブもサッカー三昧
最後の小学生活を 満喫しているようです

木曜日と毎週末 
色んなところに送り迎えしなくちゃいけなくって
それが 今一番忙しいよ~

グラ観戦どころじゃないのが 残念だけど・・・


そんな感じで

4月に 荒れ狂っていないおっくんに 
何だか不思議な感じさえしてしまう 今日この頃

成長したってことかな?!




母ふじこちゃんが 要介護3で
我が家に来たときは

ももっち4年生 おっくん2年生 めめっち3歳 でした

いやあ~ 良く頑張ったわー


でも まだまだ 

これからも 娘として 母として

あ あと 妻として 頑張るぞー 

あ あと グランパスサポーターとしても 頑張るぞ~ 


読んで下さり 本当にありがとうございます 


元気の素になります

よろしければ どれかおひとつ ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。